◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

[日刊コボジュン0198] 「ニート」を意識するようになって、こまめに動くのが習慣になった

2014年01月30日(木曜日)

今週のメルマガでは、苦手だったことが忘れたころに上手く出来るようになった例をご紹介しました。
<コツコツのコツ> 033. 忘れたころに「ひょっこり」実現できることもある

他にも同じようなことがありました。
子供の頃から「おまえは尻が重い」とよく叱られていたんです。

本当にお尻が重かったわけじゃなくて(痩せっぽっちでしたから)、なんでも面倒くさがって動こうとしないことを怒られていたのです。

ほら、寒いと動くのは億劫ですよね。
一度コタツに入ったら、なかなか出られない。手の届く範囲になんでも必要なものを置いておきたくなる。

夏は暑いから動くのがイヤ。
汗をかくなんて大っ嫌いでしたから、できるだけじっとしています。

春と秋はどうかというと、、、。
ナマケモノ並みのスピードで動いていました。^_^;;

ところが、こんな私が「ニート(non-exercise activity thermogenesis=非運動性活動によるエネルギー消費)」を意識するようになって変わりました!

2011年10月24日にご紹介した、これがキッカケです。

メタボ気味の人とスマートな人

その一日の行動を定点観測してみると、後者は何かと立っては移動を繰り返すという。
テレビやオーディオのリモコンは使わない、出したものはそのつど片付ける、洗濯物を畳んだらきちきち収納。
食事をした後は、食洗機を使わずちゃっちゃと洗い物。

これと真反対に、前者は暇さえあればゴロゴロぐだぐだ、立って移動する頻度が明らかに少ないのだとか。

Tarzan (ターザン) 2011年 8/11号』 より

ニートを増やすための仕組みをつくりました。
仕事で必要なものをわざと手の届かないところに配置して、いちいち歩いて取りにいかないといけないようにしたのです。

他にも、仕事中にコーヒーを飲み終わったらすぐにキッチンへ持って行って洗うとか、とにかくこまめに動きます。
ソファを買わないなど、だらだらしない工夫もしています。

ぐーたら者の私でしたが、今ではちょこまか動くのが苦じゃなくなり、習慣として定着しています。

やっぱり、仕組みづくりは大切なのです。

今日も幸せな一日でした。どうもありがとうございます!

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: 日刊コボジュン
★ タグ:
★ アーカイブ: 2014年01月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート