◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] 部屋を見れば、住んでいる人の悩みや問題がわかる。心の中が不平不満、怒りなどのマイナス感情で占められた人の部屋は、モノが多く、乱雑で汚れている

2014年03月19日(水曜日)

部屋には意味があるのです。
人が想いをもって行動を起こすことで、部屋ができあがるから、その場所に特定の心が反映されるのです。

部屋を見れば、住んでいる人の悩みや問題がわかります。

部屋を見れば未来がわかる!
(舛田 光洋 著/サンマーク出版) より

部屋を見れば未来がわかる!舛田さんがハウスクリーニングの仕事などで21年以上、多くの部屋を見てきてわかったことが2つ。

 法則1:人の心が部屋にあらわれる
 法則2:空間には力があり同質のエネルギーを引き寄せる

心の状態がどのようにあらわれるかのかというと、

心の中が不平不満、疑い深さ、怒り、嫉妬、貧困、抑えられない欲望などのマイナス感情で占められた人の部屋は、モノが多く、乱雑で、ほこりがたまり、汚れている状態でした。

反対に、心の中が、思いやり、信頼、夢や希望、そして謙虚さと感謝などのプラスの感情で占められた人の部屋は、清潔で、モノも少なく、整理整頓が行き届いている状態でした。

同書より

ストレスが溜まってきたり、気持ちが乱れてくると、生活空間も乱れ始めます。
モノを片付ける気力がなくなって出しっ放しになり、モノが散乱しているから掃除も面倒になり、ちらかった部屋を目にしてさらにストレスが増すという悪循環になります。

今、部屋の中を見渡してみると、ほぼサッパリと片付いています。
が、読みかけの本が十数冊、本棚に入りきらずに積み上っている本がこれも十数冊あり、うんざりします。
「やらなきゃ」と思っていることが消化不良になっている状態をあらわしているみたい。

部屋を見て、心の状態を自己診断してみるのもいいかもしれません。

本書に「部屋レベル・チェックリスト」があったので調べてみたら、(B)成功空間と(C)安心空間の中間ぐらいでした。(A)の天使空間めざして、もっと磨きをかけなくては。^_^;;;

*関連するページ:
 ・1人にならない人は自分を見つめる場がなく、成長の機会を失う ─ 『仕事ができる人の勉強机の作り方』
 ・家の中を整理することは、自分自身を整理すること。
 ・いい香りのする家はたいていキレイに片付いている。香りにまで意識を向けられるゆとりがあるということは、家事もゆとりをもってクリアできているということだから。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
お彼岸ですからね、やっぱり「おはぎ」を食べなくちゃと買いに行ったら、春だから「ぼたもち」なんですね。パッケージに「ぼたもち(おはぎ)」と書いてありました。
帰宅してからネットで調べてみたのですが、余計にわからなくなってきました。もち米を主とするものが「ぼたもち」、うるち米を主とするものが「おはぎ」という説もあれば、あん(小豆餡)を用いたものが「ぼたもち」、きな粉を用いたものが「おはぎ」であるとする説もある。地方によっても違いがあるようです。
えぇーい、この際、どっちでもいいですね、美味しいんだから。つぶあん、きなこ、黒ごまの3種類をペロッといただきました〜♪ (*^〜^*)

★ 自分磨きテーマ: 良い習慣をつくろう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2014年03月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート