◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] 「感情」に気づくための手帳を作ろう|自分の心を安定した「ゆらがず」の状態にするために自己投資することは、生きることへの投資

2014年04月01日(火曜日)

自分の心を安定した「ゆらがず」の状態にするために自己投資することは、生きることへの投資なのです。

機嫌悪く仕事をしている自分、ゆらいで1日を過ごしている自分、そんな自分が1年365日、一生にわたって繰り返される人生をどのように思いますか?

自分の人生の質は自分の心の状態で決まるのです。

一瞬で心を「切り替える」技術
(辻 秀一 著/日本実業出版社) より

一瞬で心を「切り替える」技術感情に振り回されている自分がイヤになることがありますが、まず安心してもらいたいのは、誰でも心が「ゆらぐ」のだということ。

辻さんも本書でそう書かれています。
誰でも「ゆらぐ」という前提のもと、素早く切り替える方法(脳の使い方)が紹介されています。

その方法というのがちょっと面白くて、手帳を使うんです。
といっても、特別な手帳ではありません。ふだん自分が使っている手帳で大丈夫です。

本書のタイトルにもサブタイトルにも「手帳」という文字はありません。だから読み始めて「えっ?」と思いました。
手帳の書き方が詳しく紹介されていて、さらに実践者の手帳活用術も載っているんです。まるで「手帳術」の本です。

まずスタートは、「感情のリスト」を作ります。
手帳の後ろにあるメモページに、思いつく限りの感情をすべて書き出します。
難しくても30個、最低でも10個、目標を100個をリストアップします。

10個なら書けますよね。30個もがんばれば出来そう。でも100個も書けるかわかりません。
でも、やっているうちに「こんな感情もあるんだ」と気づけるようになるそうです。
気づきが得られれば原因を分析して、素早く切り替えをしていきます。

私は紙の手帳ではなくデジタル(テキストファイル)で似たようなことをしていますが、感情を客観視することで「振り回されている」ということがほとんどなくなりました。
まずは自分の感情に気づくこと。それが心を安定させるポイントだと思います。

*関連するページ:
 ・感情の起伏が激しいというのは、まわりの状況に振り回されているってこと
 ・悪い感情は話さず書こう。書いた紙はしまい込もう。
 ・《自分の感情をコントロールする術を一つひとつの感情パターンごとに持っている》 それが大人だ

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
水切りヨーグルトの仕込みをしました。今回が初挑戦!
面倒くさいのは苦手だけど、コーヒーのドリッパーとペーパーフィルターがあれば簡単にできるとわかり、試してみることにしました。
1時間ぐらい前に仕込んだばかりですが、早くも水(ホエー)が出ています。どんな味になるのかなぁ〜?
明日の朝食が楽しみ!(*^▽^*)

★ 自分磨きテーマ: 感情のコントロール
★ タグ:
★ アーカイブ: 2014年04月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート