◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] すべてにおいて心地よさばかり追求していると、その人の心も体もゆるんで鈍くなってしまう

2014年04月04日(金曜日)

いくら着心地がいいからといっていつも安っぽいジャージを着ていると体型や顔つきまで安っぽくジャージっぽくなってしまうように、すべてにおいて心地よさばかり追求していると、その人の心も体もゆるんで鈍くなってしまう

「ずっとそばにいたい」と思われる魔法の言葉
(井上 裕之 著/宝島社) より

ひさしぶりに、かなりグサッときた言葉。
体型はたぶん大丈夫だと思うんだけど、顔つきが「安っぽくジャージっぽくなって」いるかもしれない。
というか、きっと「安っぽいジャージ」のような顔になってる。(>_<);;

心地よさを追求するのもいいけれど、適度な緊張感や生活のハリは必要ですよね。
自宅で仕事をしていると人の目を気にすることがほとんどないので、本当に気をつけないと、とことんだらしなくなってしまいます。

そういう意味でも、「朝ごはん日記」を始めたのはよかったみたい。
食べてしまえば同じなんだけど、写真をブログにアップするために見た目をとても意識するようになりました。

朝食だけじゃありません。
昼食も夕食も「どうやったら美味しそうに見えるかな」と考えながら、盛りつけの練習をしています。

心を引き締めるための、いい習慣になりそうです。
デザートもちゃんと手作りするようになったので、体のほうも引き締まってくるはず(?)。
あとは、顔つきですね。「安っぽいジャージ」顔から少しランクアップをねらいます。(*^〜^*)

*関連するページ:
 ・松浦 弥太郎: 寝転がるなら眠る | 一人でいるときの態度は、その人の品格をあらわします。
 ・美人のヒント:「私の日常は立つか寝るか。縦か横のみで、ソファにだら〜っとくつろぐことはありません」 by 武田久美子
 ・くつろいだ気持になるということと、だらしがない恰好をして気持にしまりがなくなると云うのは、似ても似つかない

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
蔦重の教え毎週金曜日は書店で新刊を中心に、本のチェックをしています。今日も行ったんだけど、面白そう&欲しい本が何冊もありました。
特に惹かれたのは、車浮代さんの『蔦重の教え』(飛鳥新社)。
本書の説明によると「江戸時代に一世を風靡した破天荒プロデューサー(蔦屋重三郎)から生き方と商売の極意を学ぶ、時空を超えた実用エンタテインメント小説」です。蔦屋重三郎は実在の人物で、歌麿や東洲斎写楽を世に売り出した人。面倒見がよく、また人の才能を見抜く術を心得ていたのだそうですよ。
とっても気になって、レジまで持っていこうとしたところで思いとどまりました。家に積読本が、文字通り「山」になっているから。
この週末で積読本を消化できるといいんだけどなぁ・・・。

★ 自分磨きテーマ: 素敵な大人になろう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2014年04月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート