◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] 頑張っては燃え尽きる、を繰り返しがちな人に効く! 同じ時間に食べ、同じ時間に寝よ

2014年04月09日(水曜日)

頑張っては燃え尽きる、を繰り返しがちな人に効く!

多くのビジネスパーソンを見てきて思うことですが、仕事ができない人の多くは生活リズムが乱れているものです。
自分の意志で時間を使えていないような生活では、生産性が上がらないのは火を見るより明らかです。

生活の基盤となるのは、食事と睡眠。
まずは同じ時間に食べ、同じ時間に寝ることを心がけること。
そうすることで、生活リズムが整います。

1日3分で人生が変わるセルフ・モチベーション
(小笹 芳央 著/PHP研究所) より

1日3分で人生が変わる セルフ・モチベーション (PHPビジネス新書)規則正しい生活をすることとモチベーションと、なんの関係があるんだと思うかもしれません。
けど、これが大きく関係しているんですね。

それがわかったのはフリーになって自宅で仕事をするようになってからです。
通勤がないということは、朝何時に起きてもいいということ。夜も好きな時間まで起きていられます。
「夜のほうが集中できる」と思い込んでいました。

締切近くになると夜中まで(ときには明け方近くまで)仕事をし、翌日はお昼近くになって起きだすけど、頭がぼーっとしてるからダラダラと無駄な時間を過ごしてしまう。

こういう不規則でアップダウンのある生活をしていると、やる気のアップダウンも激しくなります。
やる気があるときはガーッと集中して、その後は腑抜けになってぐーたらする。どうにも気分が低迷して何もできないという日が何日も続くということがありました。

このままじゃいけないと思っていろんなことを試したけれど、一番効果があったのは生活リズムを整えるということでした。

 ・朝ちゃんと起きる
 ・朝、昼、夕方の食事の時間を決める
 ・仕事デスクでの食事は厳禁(食べることに集中する)

基本的なことですが、こうやって一定のペースを作るということが大事なんですね。
生活リズムが整うと、脳の活動ペースも整います。
体調もよくなるし、気力も一定のペースを保てるようになります。

やる気のアップダウンが激しくて、それが嫌だと思う人は、試しに生活リズムを整えてみてくださいね。

*関連するページ:
 ・あなたが新しく始める習慣の先には、「健康で幸せな暮らし」が待っていなければいけないのです。
 ・朝一番にだらだらしたことをすれば、だらだらした一日になる。朝一番に価値あることから取り組めば、価値ある一日になる
 ・目覚まし時計の数をふやすより、明日したい楽しいことをふやしましょう。朝する楽しいことを考えて眠ると、気持ちよく目が覚める。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
近頃ブログの更新が夜遅くにずれていたけど、今日はちょっと用事があるので早めに更新しました。これぐらい(18時頃)に更新すると、夜の時間が長くなって出来ることが多いんですよね。
仕事のピークも過ぎたことだし、生活ペースを少しずつ前倒しに戻していこうと思います。

★ 自分磨きテーマ: 良い習慣をつくろう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2014年04月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート