◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] 日常生活の中に「さっぱりと」と「こまめ」のふたつが、いい具合に組み込まれていれば、いい人脈は保たれます。

2014年04月27日(日曜日)

ごくたまに長電話や長い手紙で綿々と語るより、こまめに「どうしてる?」という軽いフットワークでいければ、いい人脈がいい具合に長続きします。

相手も「軽い問いかけ」には軽く応えられますが、あまり重たいものだと少々対応がしにくい。

日常生活の中に「さっぱりと」と「こまめ」のふたつが、いい具合に組み込まれていれば、いい人脈は保たれます。

「ひとり時間」のススメ
(中山 庸子 著/中経出版) より

「ひとり時間」のススメ (中経の文庫)中山さんは「人脈」という言葉を使われていますが、私はいい「友人関係」にピッタリ当てはまるなと思いました。

学生時代のべったりとした友達づきあいではなく、大人になってからはもっと「さっぱり」したものがいいですね。
親しくなったとしてもあまり立ち入ったことまで踏み込まない。何から何まで知ろうとするのではなく、「へぇー、そんな一面もあるんだー」という発見が新鮮にキープされるぐらいの距離感。

ゆるく友達の近況を把握できるという意味で、今のところ Facebook が気に入っています。
Facebook は「日常生活の中に『さっぱりと』と『こまめ』のふたつ」が程よく組み込まれる仕組みになっていると感じるので。

「SNS疲れ」とか「ソーシャル疲れ」という言葉がありますね。
これはなにも SNS 特有のことではないと思うんですよ。

リアルでの人づきあいの距離感を掴めていないから、ネットでも同じことが問題になっているだけ。
「べったり」に疲れた途端、「ソーシャル断ち」のように極端な対応をすることもあるようですが、程よい「さっぱり」とした距離感をリアルでも保てるようになれば、ネットでも問題にならないはずです。

友達が近づきすぎたと感じたら、サラッと流して少し距離をとるようにする。
少し疎遠になってきたなと感じたら、さりげなく「最近どう?」ぐらいの声をかけてみる。

そういうことを繰り返しながら程よい距離感をつかんでいければいいですね。

*関連するページ:
 ・車間距離がうまくとれるならいつまでも共に走り続け、同じ景色を楽しめる。それを「節度」といいます。
 ・礼儀と節度は人間関係をいつも純粋に保つ保存料
 ・君子の交わりは淡きこと水の如し

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
爽やかなお天気! そして新緑の季節。近所のケヤキ並木はついこの間まで丸裸だったのが、あっという間に鮮やかな葉に覆われました。
我が家にも新しいグルーンが仲間入りしましたよ。イタリアンパセリとイングリッシュミントです。パセリのほうは料理用、ミントのほうは主にデザート用です。(写真をFacebookにアップしました
大きくなりすぎるのは困るので、ほどほどに育って欲しいなぁ〜☆ (*^〜^*)

★ 自分磨きテーマ: 人間関係を良くしよう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2014年04月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート