◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] 自分が思い込んでいることを指摘されると反発心を感じることもある。しかし、「もしかしたらそうかもしれない」と思った瞬間、新しい世界への扉が開かれる

2014年04月29日(火曜日)

自分が思い込んでいることを周囲に指摘されると、反発心を感じることもあります。
しかし、「もしかしたらそうかもしれない」とふと思った瞬間、新しい世界への扉が開かれるものだと思います。

美人は怖いものにどんどん挑戦し、自分に変化を起こし続けています。
怖いと思ったときこそ、自分にGOサインを出してください。

ますますキレイになる人 どんどんブサイクになる人
(豊川月乃 著/大和書房) より

ますますキレイになる人 どんどんブサイクになる人~モデル養成専門学校の校長が教える~こんなエピソードが紹介されていました。

自分のことを「ボーイッシュでサバサバしたタイプ」と思い込んでいる女性が、プロのスタイリストにすすめられて自分では全く似合わせないと思うスカートを買ったそうです。

最初は「これもアリかな?」と思ったけれど、そのスカートをはくのが嫌で嫌で仕方がなくなってしまい、豊川月乃さんに相談しました。

豊川月乃さんは、そのスカートをはいて自分で写メを撮り、赤の他人だと思って見てごらんとアドバイス。
そのとおりにやってみると、「すごく可愛くて似合っている」と思え、抵抗なくはけるようになったそうです。

私もプロのスタイリストさんにカウンセリングと買物同行をしてもらったことがあります。
《パーソナルスタイリスト》 サービス体験記 : さわやかに大変身?! (Before/Afterの写真あり)

Before の写真があまりにも酷すぎて自分でも情けなくなります。(>_<);;
それまでは黒・茶・グレーといった暗い服しか持っていなかった(しかもほとんどが無地)のに、スタイリストさんにボーダーやチェックなどの柄物をすすめられました。しかも明るい色合いのもの。

といっても、変化があまりにも急激だと心がついてこれません。だから、After もわりとおとなしめです。
私もスカートをはくのに抵抗があり、スカートを買ったのも何年ぶりだったのか(10年ぶりぐらい?)、かなり久しぶりのスカートです。

でもこの体験でわかったのは、信頼できるプロに自分の枠をはずしてもらうのも必要だってこと。
自分の思い込みを自分自身ではずせる人って、少数派だと思います。だって「それが正しい」と思い込んでいるんですから。

自分に変化を起こしたいとき、他の人の意見を「もしかしたらそうかもしれない」と受け入れて挑戦してみるといいですね。

*関連するページ:
 ・黒柳徹子:いくつになっても変われる可能性があると思うと、ワクワクするじゃない?
 ・明日は今日と違う自分になる。毎日毎日違う自分になること。これは「試すこと」を続けなければならないということ
 ・変化がなければ、相手がそこに「花」を感じることはない : 散るゆゑによりて、咲くころあればめづらしきなり

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
ちょっと真面目に掃除をしたら、汗をかいてしまいました。
掃除って、けっこういいエクササイズになるんだってことをすっかり忘れていましたよ。普段いかに手抜きしてるかってことですね。^_^;;

★ 自分磨きテーマ: 素敵な大人になろう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2014年04月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート