◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] 今、うまくいかなくても、マイナスの結論を出す必要はない。できることをまずやって、できなかったことの評価は保留にしておこう。

2014年05月22日(木曜日)

今、うまくいかなくても、マイナスの結論を出す必要はない。
できることをまずやって、できなかったことの評価は保留にしておこう。

いつまでも「これはダメだ」と思っていたら、本当にいつまでもできるようにはならない。
「そこまで」である。

しかし、何度でも挑戦すれば、すこしずつでも状況は変わってくる。挑戦すると、きっと何かが変わるのである。

ほがらかに品よく生きる モタさんの言葉
(斎藤 茂太 著/新講社) より

ほがらかに品よく生きる--モタさんの言葉小説家の北杜夫さんは斎藤茂太さんの実の弟さんです(本名は斎藤宗吉)。

小説家としてデビューする前、自費出版で『幽霊』という作品を出したそうです。
それを母親が知り合いの出版社の編集者に見せたとこころ、「優等生の作文。どこといってとりえがない」と突っ返されました。

でも、北杜夫さんは諦めなかった。
プロの編集者にダメだと言われても、それを絶対的な評価だとは認めなかったのです。
結局、別の出版社の編集者の目にとまり、小説家への道を歩み始めました。

一度や二度うまくいかなかったからといって「自分には無理なんだ」という結論を出してしまうと、再びトライする気力が萎えてしまいます。

子どもの頃、ナイフで鉛筆を削ることができませんでした。不器用だったから、何度練習してもうまく削れなかったんです。そのうち諦めて、忘れていました。
ところが大人になってやってみたら、練習なんてしていないのに、けっこう上手に削れてしまったんです。

なぜなんだろう、子どもの頃にはあれほど難しかったことなのに、今では難なくできてしまう。

昨日うまくできたことが今日できないこともあれば、逆に、昨日まではうまくできなかったことが今日はサクッとできてしまうことだってあります。

「自分には無理なんだ」という結論ではなく、「今の自分にはまだ難しいのかも」ぐらいに考えて、いったん評価を保留にしておきましょう。

*関連するページ:
 ・ムダになる日は一日もない。何をやっても意味があるのです。効果が今見えないだけで、効果がないわけではないのです。
 ・失敗や不幸は、「あのおかげで」と思えた瞬間、オセロのように白黒がパタパタとひっくり返る。
 ・辛いのは、上り坂にいる証拠。ラクなのは下り坂。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
今朝のキッシュは美味しかった〜♪
明日の朝ごはんも美味しいはず。むふふ。(*^〜^*)
さらに明後日のメニューも考えてあるんだけど、食べたいものが2種類あってどっちにするか迷い中。
朝ごはんのメニューを決めておくと、朝起きるのが楽しくって仕方ない。ちょっと体調が悪いときでも、そのまま寝てたら朝ごはんが食べれないという理由で起きてしまいます。早起きが苦手な人にはぜひ美味しい朝ごはん効果を試してもらいたいなぁ〜。

★ 自分磨きテーマ: うまくいかない時には
★ タグ:
★ アーカイブ: 2014年05月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート