◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] 「自分探し」よりも「自分取材」をしよう

2014年06月01日(日曜日)

「自分探し」よりも「自分取材」をしよう

「自分のことを知りたい」という欲求は誰にでもありますし、いまの自分のことをある程度は知っておいたほうがいいでしょう。

本書ですすめるのは、どこかにいるかもしれない自分を探す「自分探し」ではなく、いまある自分を知る「自分取材」です。

「そこそこほどほど」の生き方
(深澤 真紀 著/中経出版) より

「そこそこ ほどほど」の生き方 (中経の文庫)「自分取材」という発想って面白い。
自分のことを知る手がかりが得られそうですよ。

深澤さんが提案している「自分取材」は自分のネガティブな視点から自分を見るというやり方です。

 1.嫌いなこと
 2.やりたくないこと
 3.できないこと
 4.求められていないこと

この4つ。
これらを思いつくままに書き出します。さらに、

 1.「なぜ」嫌いなのか
 2.「なぜ」やりたくないのか
 3.「なぜ」できないのか
 4.「なぜ」求められていないのか

という理由を、自分で自分に取材して聞き出します。
こういうネガティブな部分を知っておけば無理をして自分をすり減らすことを避けられます。

ポジティブな動機から前へ進むこともあります。
夢にむかって努力を続ける、といったことです。

けど、ネガティブな動機から前へ進むことだってあります。
私の場合がそうでした。ネガティブな動機で選択を繰り返した結果、「これが私が望んでいたことだったんだ」とわかりました。

例えば、通勤が嫌い。毎日決まった時間に決まった場所にいなければいけないという生活が苦痛。
なんとも社会性がない、わがままな人間のように思えますね。^_^;;

でもこれが本心です。
いつどこでなにをするか、自分で決めたい。時間や場所に拘束されずに自由でいたい。
嫌いなこと、やりたくないことを自分で認めたことで、なにを望んでいるかわかりました。
そのおかげで今は望み通り、時間にも場所にも拘束されない、自由なワークスタイルとライフスタイルを実現できています。

ポジティブな自分だけではなく、ネガティブな自分についても知ることで、やるべきことが見えてくるかもしれませんよ。

*関連するページ:
 ・自分がなにを目指し、なにを望んでいるのかが明確になると、人生は今よりはるかにわかりやすく、幸せなものとなる
 ・目の前にある宝物に気づかない人が、どうしていまここにない宝物に気づくことができるのだろう (自分磨きノート:自分を知るための材料を集めよう)
 ・しなる木を風は折らない : しなやかな心をつくるノートの書き方

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
今日も暑かったー! というか、まだ暑い。
昨日はもうちょっとのところでエアコンを使いそうになりましたが、ぐっとこらえましたよ。
けど、汗をかくと鉄分などのミネラルが出ていくので我慢しすぎないように気をつけなくちゃ。今は貧血対策が優先だから。

★ 自分磨きテーマ: 素敵な大人になろう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2014年06月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート