◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

[名言] 大前研一:趣味日記をつけよう。週末をゴロ寝して過ごすのは最悪だ。オフが充実してこそ、オンへの活力も得ることができる。

2014年07月20日(日曜日)

週末をゴロ寝して過ごすのは、接待ゴルフ以上に最悪だ。
目的もなくただ時間を潰そうとすると、精神的に大変な疲れをもよおす。
これでは、オフ明けに前向きな気分で仕事に向かうことなとできない。
オフが充実してこそ、オンへの活力も得ることができるのだ。

遊ぶ奴ほどよくデキる!
(大前 研一 著/小学館) より

連休中なので、人生を豊かにする趣味を楽しむコツを大前さんの本からご紹介します。
本書で趣味の深め方が具体的に紹介されていますが、その中で私が真似しようと思ったのは「趣味日記」。

大前さんは中学時代に合唱部の顧問教師から次のようなアドバイスをされたそうです。

音楽を聴いたら必ず、曲名、作曲者、指揮者、演奏者、ラジオで聴いた場合はその番組名などを記録し、自分なりの感想や解釈を記しておくといいといわれ、大学卒業まで10年近く書き続けたのである。

この「趣味日記」をつけていると、クラシックに関する体系的な知識が自然と身につく。
また、クラシックを聴き始めたころと半年後、1年後では同じ曲でも感じ方が異なったりする。
日記があればそれぞれの曲を初めて聴いた当時の感想と、今の感想を比較できて面白い。

ほんの数行の記録をつけ続けることが、趣味への興味を持続・倍増させるコツだ。

同書より

先生のアドバイスで10年も趣味日記をつけ続けたって、スゴイですよね。「日記を10年つけると、ひとかどの人物になれる」を思い出しました。

仕事でも勉強でもなく、趣味のことにここまで真剣に取り組むという発想がなかったのでとても新鮮です。

趣味という意識はありませんが、走ること(マラソン)については専用手帳を作っています。
いつどのくらい走ったか、走る以外にもマラソンのためにやったトレーニング内容やその結果(疲れ具合や翌日の筋肉痛の具合など)をその手帳に記録しています。これまでに参加したレースでの記録、エントリーした大会までのトレーニング計画なども書いています。
(ここ2ヶ月は「貧血克服日記」になってしまいましたが)

仕事のことや日々の雑記的な日記とは別に、趣味や夢専用の日記を作るっていいですよね。
小さなノートを一冊用意するだけですぐ始められますよ。

*関連するページ:
 ・おもしろくない人生を送っている人など実は一人もいない。人はみな「劇的」に生きているのだ。
 ・人生をよりかけがえのないものにするために、幸せな時間、充実した時間の「今、まさに」というピーク時のシーンは、カメラのシャッターを下ろすように記憶してみてください
 ・今日あったことは、今日書かないと忘れてしまう。わからなくなると、その日1日を失ったような気がする。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
インビザラインでの矯正2日目です。
初日の昨日は少し窮屈な程度で痛みはなくて快適でした。けど、今朝起きてみたら口の中全体が痛い。この矯正の痛みをすっかり忘れていました。ワイヤーほどではないけど、まだ矯正中だったんだということを思い出しました。痛いのはイヤだけど、少しずつ整っているんだなと実感できるのはいいものです。
今夜は近所の花火大会。先程は少し雨が降りましたが今のところ大丈夫そうです。(*^〜^*)

★ 自分磨きテーマ: 良い習慣をつくろう
★ タグ: 日記
★ アーカイブ: 2014年07月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート