◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

[名言] 習慣の素晴らしさの最たるものは、「あまり負担を感じずにすむ」ことだ。

2014年07月30日(水曜日)

習慣の素晴らしさの最たるものは、「あまり負担を感じずにすむ」ことだ。

「忍者が跳躍力を鍛えるために、麻の苗を植えて、それを毎日飛び越す練習をする」という逸話がある。
麻の葉は成長が速く、丈高く成長する。
毎日飛び越しているうちに、知らず知らず次第に高く跳躍できるようになり、ついには、本来なら飛び越せない高さまで跳躍できるようになる、というものだ。

いっぺんに成長することはできなくても、自分にできる習慣を一つ、また一つと身につけていけば、負担感に挫折することもなく、無力感にさいなまれることもなく、少しずつ成長していけるのではないだろうか。

暮らしが変わる40の習慣
(金子 由紀子 著/リヨン社) より

暮らしが変わる40の習慣数年ぶりに本書を読み返してみたら、見事に内容を忘れていました。
自分の物忘れの良さにあきれる一方、本書から実に多くの良い影響を受けていたことがわかり、感激しました。

例えば、美しい野菜や果物を飾るという習慣。
金子さんは畑で育てた新鮮な野菜をキッチンカウンターに飾るのだそうです。まるでお花を飾るように。
リビングには果物が飾る。果物を飾った部屋は、ドアを開けると甘い香りが漂う。

素敵ですよね? 果物を飾ればいい香りを楽しめるだけでなく、見た目もキレイ。さらに食べることもできるのですから。
すっかり忘れていましたが、私も果物を飾ることが習慣になっています。
(我が家でフルーツを飾るの使っているのは ↓ これです)
natura  フラワーバスケット S ホワイト

「自分にとっての適量」を把握し、そこからモノがはみ出さないためのルールをつくる習慣。
洋服、バッグ、靴、タオル、食器など、生活に必要なモノの適量を検証し、それ以上のモノはもたないということ。
金子さんの場合、鍋は6個が適量なのだそうです。
私もキッチンにある鍋をすべて引っぱり出して検証し、ヤカンや土鍋を含めて5個という適量を見つけました。
そのうちのひとつは、本書で紹介されていた柳宗理の片手鍋を愛用中。
(これまたすっかり忘れていたけど、この本の影響で ↓ これを買ったと思う)
柳宗理 ステンレス・アルミ3層鋼 片手鍋 18cm つや消し

過去と他人に引きずられない習慣や、やる気が出ないときの自己暗示法も、いつの間にやら私の習慣になっています。

本の内容はほとんど覚えていなかったのに、「ちょっとした良い習慣」をいくつも本書から自分のものに出来ていました。

「へぇー、良さそう(面白そう)」と思ったことは実際に試してみるべきですよね。
たとえ小さなことでも、良い習慣を1つずつ積み重ねていくと人生はどんどん良くなっていきますから。

*関連するページ:
 ・小さな喜びを見つけられるのは、ひとつの才能だ
 ・正しい「生活習慣」には大きな利子がつく
 ・よい習慣はなくならない財産&辛いときに平常心を保つ知恵

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: 良い習慣をつくろう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2014年07月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート