◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] 三島由紀夫:記憶力よりも1冊のノートと1本のペンの方が頼りになる。

2014年08月01日(金曜日)

記憶力よりも1冊のノートと1本のペンの方が頼りになる。

三島 由紀夫

一年前の今日は何をしていたかなと日記を振り返ったら、たちさん(No Second Life の立花岳志さん)とイタリアンレストラン(六本木の L'ESTASI)でランチミーティングをした日でした。
(その時食べたものの写真は、日刊コボジュン にアップしていました)
翌日(2013/8/2)から歯列矯正のワイヤーで地獄の痛さの日々が始まるとは露知らず、最後の晩餐でした。

二年前の今日は何をしていたかなと日記を振り返ったら、なんと、手帳とノートの使い方を模索途中で記録がブツンと途切れていました。まったくもって残念でしょうがない。
(その日のブログを読み返したら、空手の稽古の日だったことがわかりました)

三年前の今日は何をしていたかというと、体調が悪くてどうしてもやらなくてはいけない市役所へ行く用事以外はおとなしくしていたようです。
それでも新しいアプリを試してみるなど、健気にがんばっていました。

こうして過去のノートを遡ってみると、何も書いていないと本当に思い出せない。
ほんのちょっとでも書いてあれば思い出すとっかかりになります。

いつどこで誰と何をしたか、どう感じたか、どんな気づきがあったか。
嬉しかったこと、楽しかったこと、残念だったこと。
こういうことを書いておくと、三年前のことだろうと十年前のことだろうと、鮮やかに思い出すことができます。

記憶力は全くあてになりません。
「記憶」より「記録」です。

*関連するページ:
 ・今日あったことは、今日書かないと忘れてしまう。わからなくなると、その日1日を失ったような気がする。
 ・走り書きは記録として失格:今の自分と1週間後の自分は同じではない。記録は「1週間後の自分に対する手紙」という気持ちで書くべきだ
 ・東国原 英夫:いつも上着のポケットにA6判の小さなノートを入れています。気づいたことを片っ端から書き続けた雑学ノートは、僕にとってすごくいい参考書になっています。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
楽天から誕生月のお祝いポイントをもらったので、QuoVadis ノートを4冊まとめ買いしました。これで1年は大丈夫。ノートのストックがあるとすごく安心です。
テンションが上がるエレガントなノート:クオバディス Habana(アバナ)レビュー
これまでいろんなノートを使ってきましたが、QuoVadis の Habana とステノブックを使い始めてからは浮気しなくなりましたよ 。
ステノブックの比較 <ミードとマルマン>
書き終わったノートがどんどん増えていくのも楽しいですね。

★ 自分磨きテーマ: 良い習慣をつくろう
★ タグ: ノート日記
★ アーカイブ: 2014年08月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート