◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] 日記の最大の効用は「デトックス(毒出し)」。日記で心のクールダウンができるなら、人といらぬ衝突をしたり、自分を責めたりという「心の事故」が防げるのではないか。

2014年08月09日(土曜日)

私は、日記の最大の効用は「デトックス(毒出し)」だと考えている。
クレンジングでメイクを落とし、洗顔し、化粧水をつけることで、気持ちよく一日を終えることができるのと同じで、その日にたまった心のホコリを文字にして落とし、きれいな状態に戻すのが、私にとっての日記だ。

アスリートが競技後にする整理体操、クールダウンみたいなものだ。
クールダウンって、決しておまけみたいなものじゃなく、おろそかにすれば筋肉を痛め、疲労をためてしまうものだという。
日記で心のクールダウンができるなら、人といらぬ衝突をしたり、自分を責めたりという「心の事故」が防げるのではないか。

暮らしが変わる40の習慣
(金子 由紀子 著/リヨン社) より

金子さんは十歳の頃からずっと、三十年以上日記を書かれているそうです。
「書かないと何となく一日が終わった気がしない」ということで、夜に日記を書かれています。
書く内容は一日の行動の記録、食事の内容、子どものことなど、出来事が多いようですが、心のなかのモヤモヤしたものを吐き出すというのがメインのようです。
日記を読み返すことはほとんどないとのこと。

私は「朝日記」派です。
その日にあったことを記録しておきたいという目的のほかに、心の「調整」をするのも日記を書く理由になっています。
私にとっては自分が書いたものを読み返すということが重要なので、心のモヤモヤを吐き出すだけということはしません。
吐き出すだけだと、後で読んだときに嫌な気分が再現されるだけですから。

嫌なことがあった場合は「自分磨きノートの書き方 : 【心メンテ編】イライラ・落ち込み・悩みをスッキリ&サッパリさせるノート術」のやり方で、物事の見方(捉え方)をシフトしていきます。
こうすることでネガティブな感情が浄化されます。

やる気がでないとか、気分が低迷しているときも、「どうしてだろう?」と考えながら書いていきます。
書いているうちに心の奥底にひっかかっていたことが目に見えるようになって気分がスッキリします。

こうして書くことで心の「調整」をしていくと、まわりの人に嫌な気分を伝染させたり、八つ当たりするという失敗も防げます。

日記って、心のメンテナンスをするための習慣としても重要ですね。

*関連するページ:
 ・【朝日記】のススメ : どんな朝にするかは考え方次第
 ・長い日記は書かない(悪い水を心に入れないコツ)
 ・日記にはその人のその時代のファーストプライオリティが表れる

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
今夜は小説を読みふけろうと準備万端整えました。だからブログもちょっと早めに更新しましたよ。
明日は3回目の「ブログ道場」なので寝坊しないようにアラームもセットしたし、心置きなくどっぷりと本の世界に浸れます♪

★ 自分磨きテーマ: 良い習慣をつくろう感情のコントロール
★ タグ: 日記
★ アーカイブ: 2014年08月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート