◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

[名言] いやなことがあったとして、楽しむのが無理でも、学びと捉えて、おもしろがることはできる。

2014年08月30日(土曜日)

いやなことがあったとして、楽しむのが無理でも、学びと捉えて、おもしろがることはできる。

たとえば、出された料理がおいしくなかったとして、どう食べるかは自分で決められます。
「まずい、まずい」と不平を並べながら食べるか。
「珍しい味だ」とおもしろがって食べるか、
「なぜ、こんな味なんだろう?」と興味を抱いて食べるか。

おもしろがるというのは、その経験を自分でコントロールする万能の調味料のようなもので、料理でも、仕事でも、本でも、人づきあいでも活用することができます。

即答力
(松浦 弥太郎 著/朝日新聞出版) より

即答力スーパーで地元農家さんが作った「つるむらさき」が売られていたので買ってみました。生き生きして、生命力に溢れているように感じたので。

つるむらさきにはカルシウム、カリウムが非常に多く、リン、ナトリウム、鉄、亜鉛、ビタミンA、ビタミンEも豊富で貧血の防止や治療に役立つそうです。素晴らしい!
ただ、独特のえぐみ(?)というか、土臭さみたいなものがあります。ミネラルが豊富だからでしょう。

今日は温かいお蕎麦に入れて食べたのですが、明日は炒め物に使ってみようと思います。
油との相性がいいみたいだし(ビタミンAもビタミンEも脂溶性のビタミンですからね)、土臭さもいくらか薄れるようです。

新しい食材を試すのって面白いですよ。
最近はラム肉、生きくらげにも、初チャレンジしました。
ラム肉は想像以上に美味しかったし、生きくらげもコリコリとした食感が気に入りました。

普段の暮らしの中でも、こういうちょっとしたことでワクワク&ドキドキできます。
家事は面倒くさくて嫌だと思いながらやると、億劫でしかたありません。

昔は家政婦さんを雇いたいと思ったぐらい、家事が嫌いでした。
「いやだ、いやだ」と言いながら、仕方なくやっていました。

でも、楽しみ方を自分で工夫しさえすればよかったんですね。
今では料理も掃除も洗濯も、遊び感覚で楽しめるようになりましたよ。

*関連するページ:
 ・精神が健康か否かを計る尺度は、どこにでも良いことを見つけられるか否か
 ・人生はつねにエキサイティングで、チャレンジに満ちています。新しいものごとを受け入れる柔軟な心があれば、なおさら。
 ・踏んだり蹴ったりな目に遭っても

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
砂糖断ち10日目。今日は危なかったー。
うっかりコンビニに足を踏み入れてしまい、いろいろ目にしていたらジャンクなものや甘いものが欲しくなってしまいました。いやぁー、危ない、危ない。
スーパーは広いので危険なゾーン(お菓子やパン売り場)に近寄らなければいいだけですが、コンビニは狭いから避けたいものも視野に入ってしまいます。しかも目新しいもの「新発売」とか「期間限定」にめっぽう弱いので、ついこれらの文字があると目が引き寄せられてしまう。^_^;;;
しばらくコンビニ自体を避けたほうが良さそうです。

★ 自分磨きテーマ: 感情のコントロールうまくいかない時には
★ タグ:
★ アーカイブ: 2014年08月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート