◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

[名言] 相手に「君が言いたいことはわかった」と言われると、人間は不愉快になるんです。

2014年09月14日(日曜日)

私たちが話をしている相手からいちばん聞きたいことばは「もうわかった(から黙っていいよ)」じゃなくて、「まだわからない(からもっと言って)」なんですね。

恋人に向かって「キミのことをもっと理解したい」というのは愛の始まりを告げることばですけれど、「あなたって人が、よーくわかったわ」というのはたいてい別れのときに言うことばです。

相手に「君が言いたいことはわかった」と言われると、人間は不愉快になるんです。

先生はえらい』 (内田 樹 著/筑摩書房) より

雑菌主義宣言!』(齋藤 孝 著/文藝春秋)からの孫引きになります。

面白いもので、「わかった」と言われると「ぜんぜんわかってないくせに!」と反発したくなります。

実際にわかったかどうかは置いておいて、コミュニケーションをバッサリと打ち切られたことに反感を持ってしまうんですよね。

「もっと知りたい」というのはコミュニケーションを継続したいという意志の現れです。だから嬉しいのです。

人と会った後のお礼メールを送るときは、「面白いお話をありがとうございました。次回、またお話を伺えることを楽しみにしています」という内容にしています。
「次回、またお話しすることを・・・」ではありません。
自分が話すことより、相手の話を聞くことを楽しみにしているのだと伝えます。

実際、どんな話題でも話を聞くのは楽しいものです。自分の世界が広がりますからね。

*関連するページ:
 ・「聞き上手」になるために、自分のクセを知る
 ・思いやりは友をつくるが、真実を言うことは敵をつくる 【人と会う前の「心がけ」リスト】
 ・心を傷つける言葉「刺し言葉」─ 刀の傷は治る。言葉の傷は治らない。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
西太后のアンチエイジングレシピ―門外不出の宮廷美容食を、いまあなたにル・クルーゼを買ってよかったなぁ〜♪ 煮込み料理がとっても楽しい。
今日はポトフをたっぷり作りました。シンプルな味付けにしたので粒マスタードがよく合います。明日はカレー粉をプラスしてスープカレー風にする予定。
西太后のアンチエイジングレシピ』を見ていたら、鶏手羽も煮込んでみたくなってきました。
西太后って、74歳までシミ・シワがなく、白髪も1本もなかったそうですよ。恐るべし元祖「美魔女」。

★ 自分磨きテーマ: 人間関係を良くしよう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2014年09月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート