◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

[名言] 心の強さは、後天的に養われるものである。農作物も人間も、生ぬるい環境で育っていると、生ぬるいものになる。

2014年09月19日(金曜日)

子どもに好かれようと思って、親が友だちみたいな関係に甘んじていては、子どものためにならない。

心の免疫力の強さでさまざまな事態を解決していく能力をつけさせ、自分でどんどん自由に道を切り拓いていけるようにするほうが、はるかに有益ではないかと私は思う。

心の強さは、後天的に養われるものである。

雑菌主義宣言!』 (齋藤 孝 著/文藝春秋) より

おうちでかんたん 永田農法のハーブ「永田農法」をご存知の方は多いでしょう。
水や肥料を極限まで与えずに農作物を育てる手法で、スパルタ式と呼ばれることもあります。

なにもいじめようとしているわけではなく、「それぞれの野菜や果物の、原種が育っている野生に近い環境を整えることで、それぞれの野菜や果物がおいしくなる」というのが永田農法の考え方だそうです。

水や肥料をたっぷり与えたほうが大きく立派に育つような気がしますが、逆なんですね。
(ハーブの場合も水や肥料をたっぷり与えると、香りが弱く、薬効も薄れてしまうようです)

飢餓状態に追い込むことで、その植物が本来もっている力を最大限に引き出されます。

人はどうでしょう?
逆境にあってそのままへばってしまうこともあるでしょうが、「なにくそ」と奮起して自分でも思っていなかったような力を発揮することも多いのです。

さて、あなたは今「生ぬるい」環境にいませんか?

*関連するページ:
 ・カーネル・サンダース:時計の針が進むにしたがって、容易だった道が困難になり、困難だった道が容易になる
 ・アーノルド・シュワルツェネッガーの初心忘るべからずの教訓:だれだって潜在力はある。その力を出すのは自分に対する誓いなんだ
 ・「心配=愛情」ではない|相手を信じて、必要なときだけ手をさしのべるのが本当の「愛」なのです。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
ビタミンCの大量摂取がカゼを防ぎ、がんに効く (講談社+α新書)昨日の夜から少し風邪っぽい感じがあったので、ビタミンCをパクパク摂っています。Facebookのほうにも投稿しましたが、やっぱりビタミンCは風邪に効果あるみたいですね。
これから風邪をひきやすい時期になりますが、ビタミンCがあればかなり心強いね!

★ 自分磨きテーマ: 人生で大切なこと
★ タグ:
★ アーカイブ: 2014年09月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート