◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

[名言] 人は人生の8割を「眠るように」生きている|今までと同じことを続けるのであれば、今までと同じ結果が出続ける。

2014年09月20日(土曜日)

人は人生の8割を「眠るように」生きている

歯を磨くとき、「まず右上の歯を磨いたら、次は左上の歯を磨き、・・・」などといちいち考えないでしょう?
歯を磨こうと思ったら、自動的に歯ブラシに練り歯磨きをつけて、気づけば鏡の前でごしごしやっているはずです。

このように、人は目覚めている状態でも、行動するときは「無意識」の状態であることがとても多いのです。

無意識の大切さに気づくか気づかないかは、いわば「人生の分かれ道」です。

改癖術 クセを変えれば人生も変わる!
(伊東 明 著/マガジンハウス) より

改癖術 クセを変えれば人生も変わる!普段「無意識」にやっていることを、あえて意識してみました。
歯磨きは、必ず左上の奥歯から磨きはじめます。
靴を履くのは、必ず左足からです。
階段を昇るのは、必ず左足からでした。

意識してみるまで気づかなかったけれど、いつも同じ手順です。
なぜ、いつからそんな手順を繰り返していたんだろう。

上記のような習慣はたいした問題ではありませんが、仕事の手順のような重要なことについても8割かどうかはわからないけど、多くのことが「いつも通り」のことを半ば無意識でやっていそうです。

同じことを繰り返していれば、同じ結果が続きます。

歯磨きが簡単な例です。
歯の磨き方は人それぞれ癖があります。毎回、同じように磨いているはず。
その磨き方が不十分なものであれば、結果として同じところに磨き残しができてしまいます。

こどもハミガキ上手 いちご味歯列矯正をやっている途中なので、定期的に歯のクリーニングもしてもらっています。
最初のうちは毎回、同じ場所に汚れが残っていることを指摘されました。

そこで、歯垢を赤く着色する液体ハミガキを買いました。
「いつも通り」磨いたあとで、それで磨き残しをチェックするためです。

「無意識」でやった結果を「見える化」するってことです。
無意識でやっていたことを、いったん意識レベルに引き上げて、磨き残しがない手順を繰り返し体に覚えさせます。良い磨き方が定着したら、また無意識レベルに引き下げます。

おかげで前回のクリーニングでは、「キレイに磨けていますねー!」と誉めてもらえました。

今までと同じことを続けるのであれば、今までと同じ結果が出続けます。
これまでとは違う結果を得たいなら、行動を変えなくてはいけません。

無意識にやっていることが不本意な結果に結びついていないか、チェックしてみてはどうでしょう?

*関連するページ:
 ・日常の「慣れ」が夢と希望を失わせる|いきいきと人生を楽しんでいる人ほど、習慣の殻を破るのが上手
 ・鳥は飛び方を、動物は走り方を変えられない。しかし人間は明日からでも自分の生き方、つまり生活の習慣を変えることができる
 ・二流の人は、習慣とは断ち切るべきものだと考えている。一流の人は、習慣とは成功への道だと考えている

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
西太后のアンチエイジングレシピ―門外不出の宮廷美容食を、いまあなたに西太后のアンチエイジングレシピ』を参考に、鶏手羽のスープを作りました。
本では「あれば、みかんの皮少々」を入れるとあったのですが、無かったので代わりに、すだちの皮を入れてみました。長ネギや生姜も多めに入れたけど、臭み消しにすだちの皮を入れて良かったです!
スープといいつつ、野菜をいろいろ投入しているうちに煮込みのようになってきちゃった。^_^;;
西太后のアンチエイジング食材は5種類あるんだけど、今日はそのうちの2つ、鶏手羽と大根を使いましたよ。

★ 自分磨きテーマ: 良い習慣をつくろう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2014年09月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート