◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

[名言] 「出来ないと思ったら出来ちゃった」というのはプロの仕事ではない。そういうのを「まぐれ」という。

2014年09月29日(月曜日)

「出来ないと思ったら出来ちゃった」というのはプロの仕事ではない。
そういうのを「まぐれ」という。
おそらくもう一度やれと言っても出来ないだろう。

単純だが出来る秘訣は「出来ると信じてやる」ことだ。
なでしこは「優勝できる」と信じていたから決勝戦でも慌てずに戦えた。
「出来る」と強く信じて取り組むことの大切さを教えてくれた。

なでしこの教え あきらめない心を作る50の教え
(早草 紀子 著/武田ランダムハウスジャパン) より

「出来る」と信じるには背景があります。
地味な日々の練習をひたむきに繰り返す。遊びたいとか、友人と食事に行きたいといったことは我慢して、練習の時間にあてる。見えないところでそういう犠牲も払っている。

この本を読んで初めて知ったのですが、女性のプロサッカー選手ってほとんどいないんですね。
なでしこジャパンのメンバーの大半はプロではなく、スーパーのレジ係や整体院の受付、カラオケ店の店員といったアルバイトをしたり、家族の援助を受けながらサッカーをしているのだそうです。

澤穂希選手など、数人はプロ契約をしているそうですが、年俸は推定で500万〜600万円といわれています。
2014年の J1リーグプロサッカー選手平均年俸は 2,217万円。1億以上の選手が14人、1,000万円以上の選手は300人以上います。
女性と男性では大違いです。

昼間は働いて、夕方や夜に練習する。練習場所も市民グランドであることが多いのだとか。
条件や環境に恵まれているわけではない。
それでもやり続けるというのは、いかに情熱があるかということですね。


※ 毎週月曜日の朝4時にメールマガジン<コツコツのコツ>を配信しています。
もし登録しているのに届いていないという場合は「迷惑メール」に振り分けられている可能性がありますのでご確認くださいね。
メルマガの詳細・登録はこちらから

*関連するページ:
 ・「くり返すことができる」が、プロ。
 ・プロであるとは、こういうこと。サマセット・モーム「書くのは、インスピレーションがひらめいたときだけです」
 ・「休養も気分転換も、仕事のうち」。嫌にならずに良い仕事が出来る状態を保つのも仕事のうち。プロフェッショナルならそういうクオリティーの確保も大切である。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
「考えごとは掃除をしながら」がいいですね。
今日はアイデア出しの仕事だったのですが、机に座ってパソコンに向かっていてもうまくいきません。こういう時は身体を動かすのが一番。散歩するのもいいけど、今日は掃除にしました。アイデアが浮かんだら手を止めてメモするので掃除はなかなか進みません。でもアイデアはどんどん出てくる。考えがだいぶ煮詰まった頃には部屋の中がピカピカになっていました。一石二鳥!(*^▽^*)

★ 自分磨きテーマ: 仕事にたいする姿勢
★ タグ:
★ アーカイブ: 2014年09月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート