◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] やるべきことを淡々とこなした後は、運を天にまかせるだけ。問題は、きっちり運を掴み取って結果に結び付けることができるかどうか。

2014年09月30日(火曜日)

やるべきことを淡々とこなした後は、運を天にまかせるだけだ。

ポーカーは運と実力が半々のゲームで、負けを運のせいにして逃げることもできます。
しかし、半分はやはり実力がものをいうゲームでもあるので、常に実力を鍛えておかないといけないのです。

問題は、運が良かったと後から振り返って思える時に、きっちり運を掴み取って結果に結び付けることができるかどうか。
そのために必要なのが実力で、これはしっかりトレーニングすることで伸ばすことができる能力です。

運と実力の間 不完全情報ゲーム(人生・ビジネス・投資)の制し方
(木原 直哉 著/飛鳥新社) より

運と実力の間(あわい)―不完全情報ゲーム(人生・ビジネス・投資)の制し方―ポーカーの世界チャンピオンである木原直哉さんの本から。『運と実力の間(あわい)』というタイトルに惹かれて手に取りました。

ポーカーのプロがいるということが驚きだったし、日本人の世界チャンピオンがいるというのも、さらにビックリです。

ポーカーは運と実力が半々のゲームということですが、仕事も、さらに言えば人生そのものも同じように「運と実力が半々のゲーム」と言えるでしょう。

どれほど努力しても、すべての努力が報われるとは限りません。運も必要だからです。

木原さんは「運やツキを司っている勝利の女神は存在せず、人間がどんなことをしようとも、運を操ることはできない」と考えています。
「運を良くしたりとか、運がいい時を持続させたりなどは、人間には不可能」。

それじゃあ、どうするのか?
自分にはどうすることもできない運をどうにかしようとエネルギーを無駄遣いしない。
自分でコントロールできること、つまり、努力して実力に磨きをかけておく。運やツキが自分にまわってきたときのために備えておくということです。

努力が無駄になることもあるからという理由で努力しない人もいます。
でも、努力しなければ運が良くなったときにチャンスを掴めないんですよね。
そういう人は「運がない」とか「チャンスがない」と言うけれど、本当は自分が怠けていた言い訳です。

誰にでも、必ず運やツキはまわってきます。
その時のために、やるべきことを淡々とこなしましょう。

*関連するページ:
 ・羽生善治:三流は人の話を聞かない。二流は人の話を聞く。一流は人の話を聞いて実行する。超一流は人の話を聞いて工夫する。
 ・松岡修造: 積み上げた経験は自分の力になっている
 ・10年、20年たっても古びない本当の実力をつけたいなら、ベーシックを深堀りして、本質を見つけだしましょう。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
秋っていいなぁ〜♪ (春夏冬も好きだけど)
むふふ、松茸おこわを買いました。おこわは大好きですが自分で作るのってちょっと大変ですよね。近所におこわ専門店があるので有り難いです。
秋刀魚をパリッと焼いて、秋の味覚を堪能しちゃった。しあわせ〜!

今日は大きな決断をしました。それに関連して2つのことを辞めました。続けていたことを辞めるのはもったいない気もしますが、ダラダラ続けるのもよくありません。大切なことに集中するために辞める勇気も必要です。明日10月1日からは気持ちを切り替えて、重要なことに集中する習慣づくりをスタートさせます!

★ 自分磨きテーマ: 仕事にたいする姿勢
★ タグ:
★ アーカイブ: 2014年09月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート