◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] 「嫌だな」と思うことを避けていると世界が狭くなる。一歩外に踏み出せないから、やりたいことが見つからない

2014年10月03日(金曜日)

「嫌だな」と思うことを避けていると、どんどん世界が狭くなっていくのではないでしょうか?
一歩外に踏み出せないから、やりたいことが見つからないのかもしれません。

「苦手」「無理」と感じることでも、とりあえずやってみる。
そのうえで、「どうしてやりたくないのか」を確認することが必要かもしれません。

ひとつひとつ。少しずつ。
(鈴木 明子 著/KADOKAWA) より

ひとつひとつ。少しずつ。夢中になれること、一生かけてやりたいこと。
もし私が「嫌なこと」を避けていたら、生涯の夢をみつけることはできませんでした。

ひとつはマラソン。
子どもの頃から運動嫌いで、特に走ることは大嫌いでした。
それがちょっとしたキッカケで始めたマラソンにすっかり魅了されています。

走っているうちにフルマラソン以上の距離を走るウルトラマラソンに憧れるようになり、ついには「女性最高齢でサハラマラソンを完走する」という目標を設定するまでになりました。
(現在の女性最高齢記録は75歳のフランス人。日本人の完走最高齢は73歳の女性です)

私がチャレンジする頃には最高齢記録は伸びているでしょうから、80歳ぐらいのときに最も過酷なマラソンといわれているサハラマラソンを走れるようになっていなければいけません。
この目標を話しても信じてくれる人が少ないのですが、私は毎日真剣に「どうしたら80歳でサハラマラソンを走れるだろう?」と考え続けています。
途方もなく大きな目標ですが、それこそ「ひとつひとつ。少しずつ」やっていくしかありません。

もうひとつはブログ。
文章を書くのが苦手で嫌だなと思っていたのに、他の手段が見つからなかったので、ブログを書き始めました。
続けられないかもしれないと思っていましたが、今日まで 2,092日、毎日欠かさず書き続けることができています。

文章を書くのが苦痛だったのに、今では積極的に書いていこうという気持ちに変わりました。
私は120歳まで生きることを前提にしているのですが、死ぬ間際まで書き続けるつもりです。

必ずしも「嫌なこと」のなかに生涯の夢が隠れているわけではありません。
でも、「好きで好きでしょうがないこと」がまだ見つかっていないとしたら、これまで避けてきたことのなかに見つかるかもしれませんよ。

*関連するページ:
 ・限界を超えるには 自分が一番嫌なことをやらなくてはいけないんです。嫌なことだから限界を作っている
 ・ブレる人の好きな言葉は、「自分らしく生きたい」。ブレる人は、自分らしさを探しまわっています。ブレない人は、自分らしくないことをやろうとします。
 ・黒柳徹子:いくつになっても変われる可能性があると思うと、ワクワクするじゃない?

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
暑い。今、室温が 29.5℃もある。エアコンを入れたくなるけど、さすがに10月だからなぁ。もうちょっと辛抱しよう。
昨日が金曜日だと勘違いしてたけど、今日こそ金曜日。明日は久しぶりに長めの距離を走ってみよう〜っと♪
長い距離を走るにはエネルギーが必要だから、明日の朝食用にスペシャルなパンを買っておきました。わくわく。(*^▽^*)

★ 自分磨きテーマ: 最初の一歩を踏み出そう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2014年10月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート