◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] いろんなことをシンプルにしたいのは、新しいものが入ってくる余地を残しておくため

2014年10月23日(木曜日)

知り合いの80代の作家は、新しいものが大好き。
スマートフォン、タブレット型端末など新しいアイテムはすぐ購入。評判のよい美味しい店、話題のスイーツなどはだれよりも先に試しているほど。
そのためか外見も60代にしか見えず、話すことも書くこともまったく枯れることなく、いつも新鮮な気づきを与えてくれるのです。

新しいことを試すのは、一見ムダなようですが、長い目で見ると、「経験したからわかる」ということが多く、まちがった選択、ムダな行動をしなくなるのです。

いろんなことをシンプルにしたいのは、その新しいものが入ってくる余地を残しておくためでもあるのです。

日常を、ここちよく。シンプルなのに豊かな暮らしの工夫
(有川 真由美 著/PHP研究所) より

時間にも空間にも、そして気持ちにも余裕がなければ新しいものを受け入れることができません。
私も新しいもの好きなので、「いろんなことをシンプルにしたいのは、新しいものが入ってくる余地を残しておくため」というのがすごくよくわかります。

例えば本棚。
私はキッチン用カウンターを本棚代わりに使っています。扉がついているので見た目がスッキリするし、本の取り出しもラクだから。
大きさは本棚としては小さめです。けど、どれほど大きな本棚があっても私が読む本をすべて収納しておくことはできません。年間300冊ぐらいの本と雑誌もけっこう読むので、一年分だけでもかなりの量です。

解決策として、そのキッチン用カウンターに入るだけの本しか所有しないと決めました。
定期的に本の整理をして、新しい本を入れる余地を作っています。
本棚に空きスペースがあるから、安心して新しい本を買うことができるのです。

古いモノ、古い価値観にしがみついていると、新しいものを受け入れる余地がありません。
毎日イキイキと、新鮮な気持ちで生きていくには、モノ・コト・ヒトについての新陳代謝を良くしていくことが必要ですよね。

*関連するページ:
 ・やましたひでこ:「モノ」が増えると、もれなく「手間」も増える
 ・家の中を整理することは、自分自身を整理すること。
 ・脱・断捨離のススメ:何が必要なのかわからないうちから削ぎ落しては、良し悪しのわからない人間になってしまう。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
ダウンジャケットを着ている人もちらほら。コートを着ている人も増えてきましたね。と思っていたら、子供はすごい。半袖Tシャツで元気いっぱいでした。
大人はね、そうはいきません。温かいものが食べたくて、今夜は今シーズン初の鍋にしました。イワシのつみれと野菜たっぷり。普通なら鍋だけで満足ですが、最近は肉食に慣れてきたようで、鶏の唐揚げまで食べてしまいました。
来月はフルマラソンに初挑戦なので、それまではしっかりお肉(魚と卵も)を食べますよ!

★ 自分磨きテーマ: 人生で大切なこと
★ タグ:
★ アーカイブ: 2014年10月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート