◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

胸ベルト不要!EPSONのランニングGPSウォッチ SF-810 で心拍トレーニングができるよ

2014年10月31日(金曜日)

3年前に POLAR(ポラール) の心拍計を買いました。
心拍計のおかげで、辛すぎることもラクすぎることもなく、適切な強度で走ることができるようになりました。
[ランニング/ガジェット] POLAR(ポラール) の心拍計(ハートレートモニター FT4M)レビュー

だから心拍計の良さは重々承知しています。
が、いかんせん、胸ベルトをつけるのが非常にめんどくさい。(>_<);;
自分に合ったペースを把握できた後は、POLAR(ポラール) の心拍計を使わなくなっていました。

EPSON エプソン ランニングGPSウォッチ心拍計 SF-810V WristableGPS バイオレット「本当は心拍計をつけたほうがいいんだよなぁ」と若干後ろめたい気分になっていたけど、今日からは違いますよ。

昨日、EPSONのランニング用GPSウォッチ「WristableGPS SF-810V」を買ったから♪
胸ベルトなしで心拍トレーニングができるというのがこの商品の一番の特徴です。

手首で脈拍数を測ることができるんだけど、脈拍数と心拍数はほぼ同じなんだそうです(不整脈・脈欠損がなければ)。
いちいち胸ベルトをつけなくても心拍を確認できるのって、ものすごくラク。

先日のハーフで左足を痛めたので、軽く1キロだけ走って SF-810 を試してみました。
計測結果は EPSON の NeoRun というサイトで確認できます。

最初はなかなか脈拍を検知してくれませんでした。
説明書に「走るときはベルトの穴を1つキツくしたらいい」と書いてあったことを思い出し、1つ穴をずらしたところ、ちゃんと心拍数が表示されました。
これはちょっと注意点かも。

SF-810 の画面では心拍数の数値だけじゃなく、運動強度が5段階で表示されます。
参考:WristableGPSの心拍ゾーン設定

キロ7分で走っていたら心拍数がなかなか上がらない。
キロ7分では脂肪燃焼と体重減少(つまりダイエット)にはいいんだけど、持久力向上にはならないレベルでした。

キロ5分台までスピードを上げたら、ようやく持久力向上レベルに。
確かに、これぐらいのスピードなら「運動してるな」という感覚になりました。

でも筋力・基礎代謝量向上をめざすなら、もう1つ上のレベルにしなくちゃいけない。
さらにスピードを上げたいところだったけど、左足が痛くなったので今日はこれでストップ。来月のフルマラソンまでに左足を治したいから。

まだ本格的に SF-810 を使えたわけじゃないけど、いい買物だったなと思います。
私は自分に甘いからキロ7分のラクラクペースで走りがち。これじゃ、ランナーとして成長できませんよね。
SF-810 で運動強度を確認しながらトレーニングしていきたいと思います!

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: 雑記:漫筆(まんぴつ)
★ タグ: ランニング
★ アーカイブ: 2014年10月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート