◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] 下手な辛抱をしている人は、ほかの人が辛抱していないのを見て怒る。それは自分が無理をしているということなんですよ。

2014年11月07日(金曜日)

変な苦労はしちゃいけない。
満足できないような苦しみはする必要はない。
組み合わせが悪いってことは実際にありうるわけだから、やってみて、ダメだったらさっさと辞めればいい。

下手な辛抱をしている人は、ほかの人が辛抱していないのを見て怒るでしょう。
それは自分が無理をしているということなんですよ。

養老 孟司 『25歳の補習授業』 (小学館) より

「わたしはこんなに頑張ってるのに!」と言って怒ることはありませんか?
これは相手の頑張りが足りていない(自分よりも頑張っていない)と責めています。

こういう怒りをもつ人というのは、「心を枯れさせる我慢」をしています。
得るものがない無意味な我慢をしているから怒りがたまって、周りの人に当たり散らしてしまう。
それは本人にとっても周りの人にとっても良くない辛抱です。

「こんなに頑張っているのに、どうして報われないの?」と考えてしまうのも同じこと。
「満足感に変わる我慢」(自分を磨き、人生を充実させる我慢)をしているのであれば、そうは考えないはずです。自分が好き好んでやっている努力ですから。

「こんなに頑張っているのに」は無理をしているサインです。
今、あなたは無理をしていませんか?

*関連するページ:
心を枯れさせる我慢/満足感に変わる我慢 あなたの両親や祖父母、先祖たちは、あなたが我慢しながら苦しんで生きることを願うだろうか?
文句ばかり口にしながら、嫌いなことにエネルギーを費やしている人は、精神面でとても貧しいといえるでしょう。
「安住」できるからといって、将来性のない仕事にしがみつき、非建設的な人間関係を維持し、好きでもないライフスタイルにこだわるのは、いったいなぜだろうか?

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
井村屋 スポーツようかんプラス40g(5本入)昨日の続き。マラソンの補給食としてスポーツようかんを買おうかなと思っていたんだけど、Facebook でスポーツようかんには新しいタイプと古いタイプがあることを教えてもらいました。
古いほうは開けるのが面倒で、新しいほうはワンプッシュで羊羹が飛び出す仕組みでラクチンなんですって。ということで、新しいタイプ(スポーツようかんプラス)のほうを注文してみました。明日届く予定。楽しみ、楽しみ♪

★ 自分磨きテーマ: 人生で大切なこと
★ タグ:
★ アーカイブ: 2014年11月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート