◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

[名言] ずっと張りつめたままの生活をしていたら、いつかプツンと切れてしまう。帰宅してからの「ぼんやり時間」はメリハリある生活の工夫。

2014年11月10日(月曜日)

ぼんやり時間とは、専門的な言葉を使えば「受動的集中」といいます。
たとえばお風呂で、ぬるめのお湯につかりながら何もかも忘れてぼんやりしている。
これで、仕事のこと、職場での人間関係のことから頭が離れ、心身がとてもリラックスした状態となり、効果的な疲労回復、ストレス解消となるのです。

女性が「心のストレスに負けない」ための本
(鴨下 一郎 著/新講社) より

女性が「心のストレスに負けない」ための本 (WIDE SHINSHO 156) (新講社ワイド新書)本書では、女性は「ぼんやりする」のが苦手な人が多いと書かれています。
そう言われてみると、友達、特に子どもがいる人はいつでもテキパキと何かをしたり、頭の中で「まずコレを片付けて、その後はアレをやって・・・」と考えている人が多い。
仕事中だけではなく、むしろ帰宅後のほうが忙しいみたいです。家のことや子どものことは小さな用事が多いのでそうなってしまうのかもしれません。

「がんばっていないと不安」というのと同じように、「何かしていないと落ち着かない」ということはありませんか?

時間を無駄にしたくないとか、常に効率的でなくてはいけないという意識が強すぎると、「ぼんやりする」時間は悪いことに思えるかもしれません。

けど、常に気を張りつめているとどこかで無理がきます。
うまくリラックスする習慣をつくることが大切です。

名言インストールという本を作ったとき、朝と夜に分けたのは「気」にメリハリをもたせるためでした。
名言インストールとは?

朝の名言インストール  今日のやる気をチャージする (hope books)   夜の名言インストール   一日の脳をリセットする (hope books)

朝名言は「やる気がでる名言、一日を悔いなく過ごすために気合いを入れる言葉」を、夜名言は「ヒートアップした自分をクールダウンさせる、疲れをリセットする言葉」を集めました。

活力溢れる状態で一日をスタートさせ、がんばった後は、その日の疲れをその日のうちにリセットしてしまう。
日々のこういうリズムがあれば、がんばりすぎやダメージを蓄積させることも防げますよ。

*関連するページ:
がんばっていないと不安? そういう人が「がんばりすぎ」になる
燃え尽きないための3つの休み方:あなたのエンジンが燃え尽きて再起不能にならないためにも、F1マシンと同じように3つの休み方がある
蓄積されたダメージは、その人の大切な能力を少しずつ削り取っていきます。ハードな状況を乗り越えるのに必要なのは、上手なリラックスによってもたらされる、確かな回復力

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
井村屋 スポーツようかんプラス40g(5本入)マラソン時のエネルギー補給食として買った「スポーツようかんプラス」の試食走をしました。
ぶっつけ本番じゃなくて、何事も練習しておくのは大事ですね。この後で簡単にレポート記事を書くつもりですが、マラソン補給食としてかなりいい感じですよ。

★ 自分磨きテーマ: 健康で元気ハツラツとうまくいかない時には
★ タグ:
★ アーカイブ: 2014年11月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート