◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

マラソン補給食レビュー:井村屋 スポーツようかんプラスは携帯しやすくて食べやすい。味は意外とサッパリ系。

2014年11月10日(月曜日)

初めてのフルマラソンまであと少し。
体調は貧血が悪化している気配で不調続きですが、ゆっくりでもいいから完走を目指したいと思っています。

とにかく走るのが遅いので、補給食は必須です!
何種類かの補給食を試してみるつもりですが、Amazon で注文した井村屋の「スポーツようかんプラス」が届いたので、さっそく試食ランしてきましたよ。


ちなみに、Amazon で注文するときに注意点が2つあります。

まず1つは、井村屋の「スポーツようかん」には新旧2種類あるということ。古いほうは開封しづらいのでマラソン用としては避けたほうがいいみたい。私が注文したのは「スポーツようかんプラス」という新しい商品です(注文前に「プラス」がついていることを確認しましょう)。

もう1つは「スポーツようかんプラス」には5本入りと10本入りがありますが、5本入りだと送料がかかる(しかも高い!)、もしくは、あわせ買い対象商品になってしまうこと。
私は10本入りを注文しましたがこれは通常配送無料なので、10本入りのほうがお得です。

マラソン用の補給食としての評価ポイント

今日の試食ランでチェックしたのは下記の7項目です。
シリアスランナーとは評価ポイントが違うと思うのですが。^_^;;

1.携帯しやすさ
2.食べやすさ(開封しやすさ)
3.手のベタつき具合
4.味(甘すぎる? 塩っぱさ加減は?)
5.食べた後、水を飲みたくなるか?
6.食べた後のゴミの始末のしやすさ
7.摂取後、どのくらいエネルギーが持続しそうか

1.携帯しやすさ

まず気になるのは携帯しやすさです。
スポーツようかんプラスは1本40グラム。
羊羹は重いというイメージでしたが、スポーツ用に作られているだけあって軽い。
先週は「shotz ショッツ エナジージェル」を試したんだけど、これは1本45グラム。

ほんのわずかだけど、スポーツようかんプラスのほうが軽いのは嬉しい。
形状もデコボコがなくてスッキリしているからポケットからの取り出しでひっかかることもなく、出し入れがスムーズなのもいい。

2.食べやすさ(開封しやすさ)

井村屋 40gスポーツようかんプラス40g×10本

これこれ!
スポーツようかんプラスの一番のウリは、開封しやすいということ。
初代のスポーツようかんで「開封しづらい」という声があったため、プラスは「開封性」を飛躍的に向上させることに注力して開発されたそうですよ。

真ん中のところに矢印マークがありますが、そこをムギュッと押すと羊羹がスルリと出てくる仕組み。これは良いよねー!

片手でかっこよく「ムギュッ、スルッ、パクッ」と出来ることを期待したんだけど、私の握力が弱いようで羊羹が出ない。(>_<);
両手でムギュッと押したら出てきました。たぶん男性なら片手で OK でしょう。

さっそくパクッと食べてみたら、むせました。(>_<);
口呼吸しながらものを食べるのって難しいですね!
風邪をひいて鼻がつまった時に口呼吸しながら食べることがありますが、走りながらだとそれの10倍難しくなります。

試食ランで食べる練習しておいて良かったです。
一気に口の中に入れるとむせるので、少しずつ食べればいいとわかりました。

3.手のベタつき具合

エナジージェルの封を切ると、手に少しついてベタベタして気持ち悪くなることがありますが、スポーツようかんプラスならその心配無し。
小さいことだけど余計なストレスがないのは嬉しい。

4.味(甘すぎる? 塩っぱさ加減は?)

羊羹は美味しい、けど甘いに違いないと予想していました。
うーん、これがそうでもない。
味覚は人それぞれでしょうが、私にはサッパリとした味に思えました。
原材料に水あめが入っていないからかも。

塩っぱさ加減はどうかというと、これも今ひとつパンチがないというか、もうちょっと塩っぱくてもいいかなと思いました。

今日は6キロしか走らなかったので、甘さや塩気に対する感覚がさほど鋭くなかったのかもしれません。長距離走ってエネルギーが枯渇してきたときに食べればぜんぜん違うかも。

5.食べた後、水を飲みたくなるか?

羊羹を食べた後はお茶、じゃなくて、お水が飲みたくなるかなと予想していたけど、味がサッパリ系だったのでこれも予想ハズレ。
これはいいほうのハズレですね。
エナジージェルはベタベタに甘いからお水を飲まずにはいられないけど、スポーツようかんプラスは大丈夫だと思う(これも人によって感じ方は違うと思うけど)。

6.食べた後のゴミの始末のしやすさ

パッケージは口をつけたところが内側になるように三つ折りにしてポケットに戻しました。
はい、食べた後もスマートです。二重丸です。

7.摂取後、どのくらいエネルギーが持続しそうか

今日はショートランだったので確実ではないものの、エナジージェルよりは持続性があるように感じました。

持続性エネルギー糖質のマルトデキストリン、パラチノースというものが入っているからかな?
むしろ、寒天の歯ごたえが「食べた」という気分になれるからかもしれない。
「食べた=満たされた」と感じるみたい。

ウルトラマラソンランナーの岩本能史さんプロデュースの「メダリスト エナジージェル」も次回試すつもりなんだけど、これは咀嚼による満足感を得られるやや固めのゼリータイプなんだそうです。
数値上のカロリーより、「噛む」ことでもたらされる満足感のほうが大事なのかもしれませんね。

まとめ

スポーツようかんプラスはマラソンの補給食として素晴らしいと思う。
最低でも1本、もしかしたら2本使うかも。

*関連するページ:
胸ベルト不要!EPSONのランニングGPSウォッチ SF-810 で心拍トレーニングができるよ
アシックス(asics) アンダー4ポーチは走ってもゆさゆさしないよ
ついに、ファイブフィンガーズ(Vibram KOMODO SPORT)を買ってしまった!| 裸足生活8ヶ月目

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: 雑記:漫筆(まんぴつ)
★ タグ: ランニング
★ アーカイブ: 2014年11月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート