◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

マラソン補給食レビュー:メダリストのエナジージェルは超絶おいしい♪ 身体も軽くなる。

2014年11月15日(土曜日)

初めてのフルマラソンまであと少し。
前回の「井村屋 スポーツようかんプラス」に続き、フルマラソンの補給食として今日はメダリストのエナジージェルを試食ランしてきました。
先に結論を一言で言うと、超絶美味しかったー!!(*^▽^*)

マラソン補給食レビュー:井村屋 スポーツようかんプラスは携帯しやすくて食べやすい。味は意外とサッパリ系。

メダリストのエナジージェルというのは、ウルトラマラソンランナーである岩本能史さんがプロデュースされたものです。

違う自分になれ! ウルトラマラソンの方程式 フルマラソンがもう一度速くなる30のスイッチ 非常識マラソンマネジメント レース直前24時間で30分速くなる! (ソフトバンク新書)

ウルトラマラソンを目指している私としてはとっても興味ある商品。
メダリストのエナジージェルは2種類の味(アップルグレープフルーツ)がありますが、今回試したのはアップルのほうです。

マラソン用の補給食としての評価ポイント

前回同様、試食ランでチェックしたのは下記の7項目です。

1.携帯しやすさ
2.食べやすさ(開封しやすさ)
3.手のベタつき具合
4.味(甘すぎる? 塩っぱさ加減は?)
5.食べた後、水を飲みたくなるか?
6.食べた後のゴミの始末のしやすさ
7.摂取後、どのくらいエネルギーが持続しそうか

1.携帯しやすさ

まず気になるのは携帯しやすさですが、他のエナジージェルとの違いはありません。

前回試したスポーツようかんプラスは1本40グラムでしたが、メダリストのエナジージェル45g。
ポケットに入れて走りましたが、5gの差なんて関係ありませんね。

2.食べやすさ(開封しやすさ)

これも他のエナジージェルとの違いはありません。
切り口のところをピッとします。
開封はしやすいけど、切り取ったところが離れるのが嫌だなぁ。
ジェルを左手に持って、右手でその切れ端を持っていなくちゃいけない。

こういう小さいことが私には意外とストレスになる。
もし走ってるときに落としたら拾わなくちゃいけない。だから落とさないように気を遣ってしまうんだなぁ。

この項目はスポーツようかんプラスのほうが優れています。

3.手のベタつき具合

封を切るとき、ちょっと手に少しついてベタベタしました。
これも他のエナジージェルと同じです。

この項目もスポーツようかんプラスのほうが優れています。

4.味(甘すぎる? 塩っぱさ加減は?)

いやぁー、ビックリした!
エナジージェルってただ甘いだけで美味しくないと思い込んでいたから、口に入れた瞬間「なにこれー、おいしいーーー!」って感動してしまった。

甘ったるいものを想像していたけど、フルーティーで美味しいよ。
テンション上がりました。(*^▽^*)

果糖と果汁、そしてハチミツの甘さなので、たぶん多くの人にとって美味しい味だと思います。

成分表示を見るとナトリウムが含まれていますが、味として塩っぱさを感じることはありませんでした。
メダリストのエナジージェルを食べた後に干し梅を食べたいと思ったぐらい。
(口直し用に、干し梅は別途持って行こうと思います)

メダリストのエナジージェルの特徴は、一般的なエナジージェルとは違う、やや固めのゼリータイプだということ。
温度によってゼリーの固まり具合は変化するようです。

家を出る前に触った感触ではわりと固めかなと思ったのですが、ランパンのポケットに入れていて温まったせいか、食べるときはそれほど固めだとは感じませんでした。「やや歯ごたえがあるかな〜」という程度です。

スポーツようかんプラスは寒天の歯ごたえがあったので、食べ応えがあった分、走りながら噛むのが難しかった。
メダリストのエナジージェルはそこまでしっかり噛む必要がないので、走りながらむせることもなさそうです(今日は念のため、立ち止まって食べました)。

5.食べた後、水を飲みたくなるか?

shotz ショッツ エナジージェル」はべたべたに甘かったので水をたくさん飲んでしまいましたが、メダリストのエナジージェルは甘さの種類が違うからか、水を飲みたくなることはありませんでした。

試してないけど、グレープフルーツ味ならもっとサッパリしているかもしれません。

6.食べた後のゴミの始末のしやすさ

これがねー、エナジージェルのイマイチなところ。
切り口部分の処理がもうちょっと工夫されるといいな。

7.摂取後、どのくらいエネルギーが持続しそうか

今日は 10km 走って、折り返しの 5km 地点でジェルをとりました。
「おいしいー!」と感動してテンションが上がった影響もあるかもしれませんが、スポーツようかんプラスよりも身体が軽くなった感じがありました。持続性もこちらが上かも。

ただ、ショートランでは検証しづらいですね。
もっと長い距離を走った時に再検証したいと思います。

まとめ

メダリスト エナジージェルは美味しい! かなり気に入りました!
フルマラソン本番では2個使おうと思います。
(速く走れる人は2個も必要ないと思いますよ。私は鈍足で時間がかかるから補給食も多めで考えています)

メダリスト エナジージェル アップル(3袋)メダリスト エナジージェル グレープフルーツ(3袋)

*関連するページ:
胸ベルト不要!EPSONのランニングGPSウォッチ SF-810 で心拍トレーニングができるよ
アシックス(asics) アンダー4ポーチは走ってもゆさゆさしないよ
ついに、ファイブフィンガーズ(Vibram KOMODO SPORT)を買ってしまった!| 裸足生活8ヶ月目

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: 雑記:漫筆(まんぴつ)
★ タグ: ランニング
★ アーカイブ: 2014年11月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート