◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

[名言] 生きていくのには目標が必要ね。宵の明星のような目標が。脇道にそれることはあっても、道に迷うことはありません

2014年11月24日(月曜日)

生きていくのには目標が必要ね。宵の明星のような目標が。
写真の仕事から遠ざかっている時期も、写真の世界に復帰してからも、この宵の明星がわたくしの道しるべ。

脇道にそれることはあっても、道に迷うことはありませんでした。

99歳、現在進行形ね。 楽しく生きる心がけをお話しします
(笹本 恒子 著/小学館) より

女性報道写真家第一号の笹本さんですが、順調にフォトジャーナリストの仕事をされていたわけではありません。
活動の場であった写真グラフ誌の多くが廃刊されて活動を休止した時期もありました。

それでも写真家として再び活動を開始することになったのは、憧れの存在があったから。宵の明星のような目標が。
笹本さんにとっての「宵の明星」は洋画家の三岸節子さんだそうです。

私にとっての「宵の明星」はミッフィーの作者であるディック・ブルーナさん。ワークスタイルもライフスタイルも憧れの存在です。
いつも使っている手帳(というかノート)の裏表紙にはブルーナさんの写真を貼り付けています。なにか迷うことがあったとき、その写真を眺めながらどういう選択をするかを考えています。
この習慣のおかげでブレそうになる自分を立て直すことができています。

人生には数多くの選択肢があるし、どれが正解ということもありません。
ブレずに生きていくには、心の中に光り輝く方向を示すものを見つけられるようにしておきたいですね。

*関連するページ:
「こうなりたい」「こうありたい」という方向性を決めること、それが第一歩
ライフワークは、墓石に一行で記せる単純なものがよい。
行動を起こそうと考えながら生きるのではなく、実際に行動を起こして生きることだ。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
風邪はよくなってきましたが、油断しないよう、今日も一日家にこもりきりです。足湯をしながらのんびりと読書をしました。
図書館で借りる本のなかに「水漏れあり」というシールが貼れたものがあります。雨に塗れるとか、珈琲をこぼしてしまうということもありますが、たいがいはお風呂で本を読んでしまうことが原因だと思われます。私も経験があるけど、お風呂で読むと蒸気をすって紙がぼこぼこになってしまうんですよね。その点、足湯なら安心。身体もポカポカと温まるし、快適に読書ができました。

★ 自分磨きテーマ: 人生で大切なこと
★ タグ:
★ アーカイブ: 2014年11月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート