◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] 充実した毎日を生きるか? それとも、週末のために生きるか?

2014年12月04日(木曜日)

充実した毎日を生きるか? それとも、週末のために生きるか?

仕事の幸福度が高い人は、毎朝ワクワクして目覚めることができます。家で仕事をしている人でも、学生でも、会社で仕事をする人でも同じです。
日々、自分の強みを活かすチャンスに恵まれ、強みを磨いて成長できていると、毎朝期待とともに目覚めることができるのです。

しかし、「仕事に熱意を感じていない人」は、週末のために生きているようなものです。
"平日は死んでいる"と言っても過言ではありません。

幸福の習慣
(トム・ラス 著/ディスカヴァー・トゥエンティワン) より

幸福の習慣ここで言う「仕事」はお金を稼ぐ仕事だけに限りません。
専業主婦なら家事、子どもがいる場合は育児も仕事です。
(家事や育児は平日も週末も関係ありませんけど、日々の生活で最も多くの時間をかけていることという意味)

人生の大半を嫌なことに費やす生き方って、私には我慢できません。
死ぬ直前まで仕事を続けたいと思っているので、仕事の内容や働き方に不満がある状態では困るのです。
今やっている仕事は自分の得意なことを活かせているし、「いつどこでなにをするか完全に自由」という私にとって理想的な働き方ができています。

「仕事が楽しい」と感じている人の共通点があって、それは「毎日、強みを使う機会がある」ことだそうです。

あなたは自分の強みを活かせているでしょうか?

*関連するページ:
月曜日の朝が楽しいかどうかで、その人が充実した人生を生きているかどうかが決まります。
24時間やっている人は、8時間やっている人に必ず勝つ。24時間好きなことをやれば負けない。
人生の22年間が週末。だらだらすごしちゃもったいない

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
本を書くツールを探し続けていたのですが、ようやく「これだ!」というものを見つけました。いやー、いい道具は大事ですねー。
自分にピッタリのツールが見つかったおかげで今日はとても捗りました。予定より少し遅れているのでブログ書いた後で執筆がんばります!

★ 自分磨きテーマ: 仕事にたいする姿勢
★ タグ:
★ アーカイブ: 2014年12月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート