◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

[名言] 無気力な人はやる前から馬鹿らしいかどうかを決めがちである。「くださらない」といって何かをやらなければ、結局何も面白いことは出てこない。

2014年12月30日(火曜日)

無気力な人はやる前から馬鹿らしいかどうかを決めがちである。

「くだらない」といって何かをやらなければ、結局何も面白いことは出てこない。
まずやってみれば、くだらないと考えていたことさえ、意味を感じるようになるかもしれない。
シラケているのは環境が悪いのではなく、本人が悪いのである。

行動してみることで人生は開ける
― まず、できることから、やってみる

(加藤 諦三 著/PHP研究) より

行動してみることで人生は開ける―まず、できることから、やってみる (PHP文庫)「なにか面白いことないかな」と思っているだけでは面白いことはみつかりません。

わくわくした人生を送りたいなら、なんでもいいから試しにやってみることが肝心。
あまり面白そうじゃないなと思うことでも、やる前から「どうせ・・・」と決めつけてしまわないで、やってみればいい。

たとえば、友達から面白いよと薦められた本を読んでみる。
自分ではあまり面白そうだと思わなくても、苦手な分野だったとしても、ダマされたと思って試してみる。すると、今までもよりも確実に自分の世界が広がります。

今までバカにしてトライしていなかったことはありませんか?
2015年には1つ、これまで避けていたことを試してみましょう。
新しい扉を1つ開けば、また別の扉がみつかるはず。
自分の許容範囲を広げることで、これまで見えていなかったものが見えるはずです。

*関連するページ:
ペンギンが飛ぼうとしたっていいと思う。できることしかやらないのなら、昨日と何にも変わらない
何かを始めるのに、優れた人間である必要はない。優れた人間になるために、何かを始めるのだ
他人のことは行動で判断するのに、自分のことは決意で判断することがよくある。しかし、行動を伴わない決意は、期待してくれている人に対する裏切りでしかない

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
昨日、一日引き篭もっていたら、歩数がなんと326歩でした。あまりにも動いてなくてビックリ。
今日は天気も良かったし、挽回すべくお散歩してきました。が、歩き始めたらお腹の傷がヒリヒリ痛い。100メートルぐらい歩いたところで家に引き返そうかと思ったぐらい。でもスピードをおとしてもう少し歩いてみたら、だんだん痛みにも慣れて、結局いつもの散歩コースを最後まで歩けてしまいました。歩数は6,850。
何事も試しにやってみるものですね。

★ 自分磨きテーマ: 最初の一歩を踏み出そう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2014年12月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート