◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] 自分のエネルギーが停滞しているときに自分にお金を使っても、気持ちは晴れない

2015年01月12日(月曜日)

自分は一生懸命頑張っているのに、何だか物事がうまくいかないことが続く。
そんなときの、意外に効果的な立ち直り方。
それは、他人にご褒美をあげることなんです!

自分のエネルギーが停滞しているときに自分にお金を使っても、気持ちは晴れません。
他人が喜ぶ、ちょっといいことをするのです。
すると、自分の気持ちが晴れ晴れする特効薬となります。

堤信子の暮らしがはずむちょっといい話
(堤 信子 著/実業之日本社) より

堤信子の暮らしがはずむちょっといい話  主婦アナのマルトク生活情報ブックいつも元気ハツラツとしている人は停滞期からの抜け出す小技をいくつも持っている。

「うまくいかないぁ」という時は誰にでもありますが、「そういう時にはこうしよう」という自分のなかでの切り替え法があれば嫌な気分を引きずらずにすみます。

気持ちが晴れないとき、自分を元気づけようと買物をしたり、ケーキなど普段はちょっと我慢しているものを自分へのご褒美にすることってありますよね。
でもストレス発散のためにお金を使うと「あーぁ、無駄遣いしてしまったぁ」と、さらに嫌な気分になってしまうこともあります。

堤さんはお取り寄せしたものをお裾分けしたり、募金をしたり、手紙やメールを書いたりするそうです。
他人を喜ばせるためにエネルギーや時間・お金を使うことで、自分にツキを呼び戻すそうですよ。

この方法なら後で嫌な気分になることもありませんね。
周りの人を笑顔にすることで、自分を元気にしましょう!

*関連するページ:
松岡修造:眉間にしわを寄せていたところで、悪い状況がよくなるわけではない。「これを乗り切れば、またひとつ上のステージに行ける!」と明るく危機を受け止める
何をしてもうまくいかず、気持ちがふさぐ日。そのような日こそ、ただシンプルに、最善をつくしてすごす
相手をハッピーにできる人は、自分を元気にする方法がわかっている人

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
おでんが三日目。大根が美味しい〜♪
全部食べきってしまうのが名残惜しくて大根を少し残しておきました。
ふふっ、明日のちょっとしたお楽しみです。(*^〜^*)

★ 自分磨きテーマ: うまくいかない時には
★ タグ:
★ アーカイブ: 2015年01月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート