◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

[名言] 背筋を伸ばす。それは動作であると同時に、気持ちのありようを変えてくれる不思議な力があります。

2015年01月23日(金曜日)

背筋を伸ばす。
それは動作であると同時に、気持ちのありようを変えてくれる不思議な力があります。

背筋を伸ばし、視線を前に正すと、視界が広がります。
空高く見渡すこともできるようになります。
逆に背中が丸まり、視線が下にあると、目に映るのは人の足元ばかり。

青々とした空も、悠々と流れる雲も、街路樹に感じる季節のうつろいも、見ることすらできず、おのずと感動の機会を逃してしまいます。

50歳からの自分磨き』 (加藤 タキ 著/大和書房) より

50歳からの自分磨き ~美しく年齢を重ねる40のレッスン~加藤タキさんは33歳の頃に離婚を経験し、自分を見失いそうになりました。その時、お母さんから「最近、背中が丸くなっていないかしら?」と言われてハッとしたそうです。

私もバツイチだからわかります。
つらい出来事で気持ちが落ち込むと、前を向くということを忘れてしまいます。
「なぜこんなことに・・・」と後ろを向いたり、自分を憐れんで下ばかり向いてしまう。

そんな心の状態は、身体にもあらわれます。
背中を丸め、とぼとぼと歩くようになってしまいます。下を向いていると頬が余計にたるんでしまいそう。

気持ちを切り替えるために、ピッと背筋を伸ばして口角も上げてみる!
後ろでも下でもなく、ちゃんと前を見る。
人生はつらいことばかりじゃない。
楽しいこと、嬉しいこともたくさんあるってことを思い出して、笑顔を取り戻しましょう。

*関連するページ:
美人のヒント:立ち居振る舞いが整えば、自然と心も整う。心が穏やかであれば、言葉にやさしさや思いやりがにじみ出てくる
松岡修造:眉間にしわを寄せていたところで、悪い状況がよくなるわけではない。「これを乗り切れば、またひとつ上のステージに行ける!」と明るく危機を受け止める
美人のヒント:「私の日常は立つか寝るか。縦か横のみで、ソファにだら〜っとくつろぐことはありません」 by 武田久美子

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
先週までは歩きすぎると具合が悪くなっていたけど、この一週間でめきめきと体力が回復してきました。一万歩以上歩いてもへっちゃらです!(*^▽^*)
自由に動くことができるって、ほんと幸せです!
今日は行ってみたかったパン屋さんまで足をのばしました。案の定、道に迷ってしまいましたがなんとか辿り着くことができましたよ。
国産小麦粉と天然酵母にこだわったパン屋さんです。総菜系のパンが充実していて、サンドイッチも美味しそうでした。全制覇したいけど、今日はキッシュなど3種類だけ。次回はサンドイッチを食べようっと♪

★ 自分磨きテーマ: うまくいかない時には
★ タグ:
★ アーカイブ: 2015年01月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート