◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] 人生には、「不要なガマン」と「必要な辛抱」がある

2015年01月28日(水曜日)

人生には、「不要なガマン」と、「必要な辛抱」があります。
「辛抱」は「ガマン」とは少し違います。

たとえば、特に若いとき、新人のころは、下働き的な雑用が多いものです。
つまらない雑務ばかりさせられて、「こんなことをするためにこの会社に入ったわけじゃない!」と思ったり、憧れていた職業でも、裏方仕事ばかりの現実に直面して夢が覚めてしまう人もいるでしょう。
これはガマンではなく「辛抱」。
いわば、あなたに必要なふんばりどきです。

どこへ向かうべきか迷っているあなたへ
(鈴木 美和 著/実業之日本社) より

どこへ向かうべきか迷っているあなたへ―心の棚おろしで見つけるハッピーワーク&ライフそうそう、私も新人の頃はお茶汲みとコピー取り、FAX(今は使わないんでしょうけど)を送る仕事ばかりでうんざりでした。同じ新人でも男性はそういう雑務がないんですよ。不公平だなとブツブツ文句を言っていたものです。

あの頃に、「不要なガマン」と「必要な辛抱」の違いがわかっていれば良かったなと思います。
今ならそういう下積みの地味な仕事も喜んでできると思います。その先にやりたい仕事があるとわかっているからです。

けど、「不要なガマン」というのもあります。
先輩から陰湿なイジメにあったことがありますが、ああいうのは絶対に我慢しちゃいけないと今でも思います。最初は私の仕事の出来が悪いから厳しいことを言われるのだと思っていましたが、よく観察してみるとその先輩は感情やストレスをうまくコントロールできないタイプでした。機嫌がいい時はやたら愛想がいいのに、不機嫌なとき(奥さんと喧嘩したときとか)はものすごく冷淡。そんな理不尽な八つ当たりを我慢する必要はありません。

必要な辛抱をせず、不要な我慢をしていないでしょうか?
ちゃんと区別して対処していきましょうね。

*関連するページ:
「嫌だな」と思うことを避けていると世界が狭くなる。一歩外に踏み出せないから、やりたいことが見つからない
下手な辛抱をしている人は、ほかの人が辛抱していないのを見て怒る。それは自分が無理をしているということなんですよ。
「本当にやりたいことはこれじゃない」と言いわけしないことから、自分の反省が生まれ、成長していける

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
スーパーの野菜売り場にフキとウド、菜の花が売られていました。春野菜が出回るにはちょっと早すぎますよね。冬なのにトマトやキュウリが売られているぐらいですから、スーパーにいると季節がわからなくなってしまいます。
まだ1月下旬だということを思い出し、今夜はあったかお鍋にしました♪(*^〜^*)

★ 自分磨きテーマ: 人生で大切なこと
★ タグ:
★ アーカイブ: 2015年01月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート