◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] 最もムダな時間とは、嫌いなことで時間を使ったり、やりたくもないことを我慢してやるというような、あとで後悔する時間

2015年02月28日(土曜日)

うまくいっている1%の人は、「どういう気持ちで過ごせたか」を大切にする
うまくいっていない99%の人は、「何をやったか」だけで時間の価値を判断する

「時間をムダにしないように」と言われると、遊びの時間やぼんやりする時間をなくさなければ、と自分に言い聞かせたりしていないでしょうか。
これは大きな勘違い。
最もムダな時間とは、嫌いなことで時間を使ったり、やりたくもないことを我慢してやるというような、あとで後悔する時間なのです。

たとえばゲームに熱中しても、競馬やマージャンに夢中になっても、うっかり寝過ごしてしまったとしても、「その時間が心地よかった」「おかげですっきりした」というなら、けっしてムダな時間ではありません。

なぜかすべてうまくいく1%の人だけが実行している45の習慣
(井上 裕之 著/PHP研究所) より

なぜかすべてうまくいく 1%の人だけが実行している45の習慣 (PHP文庫)どういう時間を「無駄」だと感じていますか?
私はやりたいことが出来ない時間を「無駄」だと感じています。

たとえば体調が悪くて寝込んでしまった時間。
仕方がないとわかっていても、やりたいこと(仕事だったり、遊ぶことだったり)が出来なくてすごくもったいないと感じます。

私がお酒を飲むのをやめた理由も「無駄」な時間を減らしたかったからです。
友達と一緒に楽しい時間を過ごすためにお酒を飲むのはいいけれど、習慣的に特に飲みたいわけでもないのに家飲みするのは時間がもったいない。夕食のときに飲んでしまうとその後の時間がダラダラとしたものになってしまい、やりたいことをやる時間が減ってしまいます。実際、普段お酒を飲まなくなったおかげでやりたいことをやる時間が増えました。

今回、本書を読んで「あとで後悔する時間が最もムダな時間」という考え方が面白いなと思いました。
自分が「やりたい!」と思うことではなく、嫌いなことや、やりたくないことをやる時間が無駄だというのは、見方は違うけど判断基準は同じです。

「無駄」な時間を減らして、充実感を得られる時間を増やしていきましょう。

*関連するページ:
「時間があるから、ていねいに暮らせる」のではなく、「ていねいに暮らしているから、時間にゆとりが生まれる」が正しい
ただ流されて、日々の人生を送るのはつまらない。自分の意志で楽しみを見つけ、楽しむ時間を工面するところに人生の醍醐味がある
今日という日を無駄にぶらぶら過ごすと、明日はまた同様に無駄な一日となり、やがて、失われた日々を嘆いてばかりの毎日となる

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
2月最終日。1ヶ月をざっと振り返ってみると体調が絶好調で、ランニングのリハビリも順調でした。今月は131kmも走れたので、自己最長記録更新です。
本の原稿も追加分をギリギリ今日になって仕上げることができました。
3月は書き入れ時で仕事が最も忙しくなる時期です。ランニングもレースに向けたトレーニングに切り換えます。
よし、明日からまた気持ちを引き締めてがんばろうっと♪

★ 自分磨きテーマ: 時間から自由になる
★ タグ:
★ アーカイブ: 2015年02月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート