◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] 年齢は、逆算で決まる。今まで何年生きたかが、年齢ではない。「あと何年生きるか」が、年齢だ。

2015年03月30日(月曜日)

今まで何年生きたかが、年齢ではない。
「あと何年生きるか」が、年齢だ。
年齢は、逆算で決まるのだ。

100歳まで生きる予定の人と
75歳まで生きる予定の人では、
生き方が変わる。

100歳まで元気に生きるために今できる43の方法
(中谷彰広, 坪田一男 著/ダイヤモンド社) より

100歳以上の老人144人を対象にした心理分析では、次のような傾向があるとわかりました。

・「生きること」について極めて積極的
・前向きな考え方をする
・考えの切り替えが早い
・どんな問題に対しても自らの手で解決を試みようとする
・強い意志をもっている

また別の調査では、100歳前後でも元気な人は気さくで親しみやすい性格なのだそうです。

あなたはこれらの特徴にいくつ当てはまりますか?

私は「生きること」が大好きだし、自分ではわからないけど、他の人から気さくで親しみやすいと言われます。考え方はポジティブだし、気持ちの切り換えも早い。問題に対してはまず自分で解決しようとします。
だから100歳まで元気でいられる可能性が高いかも。

実際には私は120歳まで元気で生きるつもりでいます。
仕事を死ぬ当日もしくは前日までやるつもり。
80歳ぐらいまではマラソンレースにも積極的に出るつもり。
80歳を過ぎてからは何か新しい趣味をみつけるつもり。

すべて「つもり」でしかありませんが、私のなかではこれらはすでに「予定」として組み込まれています。

120歳まで生きるつもりなので、まだ人生の半分も生きていません。
まだまだ長い。そのために健康については人一倍、真剣に考えています。

「もうあと10年か20年ぐらいしか生きない」と思っている人と、「これからあと60年生きる」と考えている人とでは、日常生活にも違いがあるはずです。

「あと何年生きるつもりか」は人それぞれ自由に決めることができるわけですが、私としては読者のみなさんに長生きしていただきたい。だって、ブログをずっと読み続けて欲しいから。
120歳がイヤなら、せめて100歳ぐらいまでは生きるつもりになってくださいね。(*^〜^*)

*関連するページ:
「今さら遅い」なんて、迷っている時間がもったいない! とりあえず、やってみてから考えましょう。
正しい生活をする者は長生きする:百寿者の傾向
「史上最年長記録」は、これからがんばれば、あなたにもとることができる

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
気持ちのいいお天気、そして桜が咲いているからでしょうか。今日はお散歩している人が多かった。桜の木の下でのんびり読書している人や河原でバーベキューしている人もいました。なんて平和なんだろう。ありがたいなぁ〜♪
今日は4-5km のショートランの予定でしたが、「あともう1キロだけ」を繰り返していたら、つい走り過ぎて10.5km になってしまいました。今月は走り過ぎているので明日こそショートランにしておきます。

★ 自分磨きテーマ: 素敵な大人になろう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2015年03月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート