◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

他人のだらしなさにイライラする人ほど、自分にはきわめて寛大だ。

2015年05月15日(金曜日)

他人のだらしなさにイライラする人ほど、自分にはきわめて寛大だ。

一般的に、相手のだらしなさにいらつくことはあっても、その自分が他人にかけている迷惑には無頓着であることが多い。

がっかりさせられるのはいやなくせに、人の期待を裏切ったときの言い訳には事欠かない。

だから片づかない。なのに時間がない。
「だらしない自分」を変える7つのステップ

(マリリン・ポール 著/ダイヤモンド社) より

だから片づかない。なのに時間がない。「だらしない自分」を変える7つのステップSEとして働いていたときは、まさにこういう人でした。

周りの人には完璧であることを求めるくせに、自分にたいしては「こんなに忙しいんだから、しかたないでしょ」と堂々と言い張っていました。恥ずかしい。

仕事が忙しいということがまるで免罪符でした。
家事をサボる口実。仕事の納期が送れる言い訳。「やる」と約束したことを守らない弁解。

「仕事が忙しい」は自分のダメなことを正当化するにはもってこいの言い逃れです。

でも忙しいのは自分だけじゃないし、もっと忙しいはずなのに朗らかな人もいることに気づきました。

きちんと約束を守れる人になったら、人生はどう変わるだろう。

人から一目置かれ、しかも約束を破った言い訳を並べ立てる必要がないので、心にゆとりが生まれるはずだ。

同書より

私が周りの人に攻撃的だったのは、自分が自分の約束を守っていないことにイライラしていたせいです。八つ当たりをしていただけ。

今は約束することに慎重です。他人に対しても、自分に対しても。
約束したことは守る。これが出来ていれば心が安らかですから、イライラすることはありません。

「今日は歯医者に電話して検診の予約をとろう」というような小さな自分との約束であっても、決して疎かにしてはいけません。やろうと決めたことは守る。

それを積み重ねていくと、穏やかな人になれます。
自分にやましいところがない自分になれます。

*関連するページ:
だらしなさは一生直らないと思いがちだ。しかし、直すことはできる。「きちんと生活をする」。ただそれだけで、自信、活力、喜びを得ることができる
損得を考えるからイライラする。あらゆる行動をリフレッシュのためにやっていると考えれば、その段階でモトがとれています。
相手がイヤに思えてしかたのないときには「そのうちに、またいいところが見えてくるかもしれない」と思っていれば間違いない。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
薔薇がキレイな季節ですね。散歩やジョギング中にあちこちで薔薇が咲いていて幸せです♪
今日は予定外に食べ過ぎまして(お昼にセブンイレブンのパンケーキを食べちゃった)、5km予定のジョグでしたが、1km多めに走っておきました。まぁ、たいして変わりませんが気休めに。^_^;;
そうそう、今日はとっても嬉しいことがありました!
Amazon の「女性と仕事」ランキングで100年日記が2位になっていましたー!\(^▽^)/
どうもありがとうございます!

★ 自分磨きテーマ: 良い習慣をつくろう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2015年05月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート