◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

人は「定義したもの」しか体験できない。ゆとりのある生活をしたいなら、「生活のゆとり=こういう状態」を定義する

2015年05月29日(金曜日)

「なかなか仕事がうまくいかない」
「自由な時間が持てない」
「生活に全然ゆとりが持てない」
という人がいたとします。

では、どうなると「仕事がうまくいっている」んでしょう。
どうなると「自由な時間」で、どうなると「ゆとりがある」んでしょうか?

人は「定義したものしか体験できない」んです。

自分にとって「仕事がうまくいく=こういう状態」「自由な時間=こういう状態」「生活のゆとり=こういう状態」という風に定義づけができた瞬間からめざし、体験することができますが、定義づけができてなければ、いつまでも地平線を追いかけているようなものです。

がらっと 自分の「性格」を思いのままに変える方法
(山崎 拓巳 著/サンクチュアリ出版) より

がらっと 自分の「性格」を思いのままに変える方法朝から夜までバタバタと時間に追われ、月末になると銀行口座の残高がマイナスにならないかとハラハラしていた頃、「時間から自由になりたい!」「お金から自由になりたい!」と思い続けていました。

とにかく現状に我慢できず、なんとか人生を良くしたいと願っていました。

でも具体的にどうなりたいのか、どんな状態をめざしたいのかわかっていなかったので、ジタバタと焦るばかり。

それが変わったのは、ノートに理想を書いたおかげです。
具体的に、時間やお金についての私の理想を定義しました。
(どんなことをどう書いたかは、『あなたの夢を叶える「100年日記」』でご紹介しています)

面白いもので、めざすことが具体的に定義できると、ちゃんとその方向へ人生が変わっていきます。

手書きじゃなくてもいいけれど、とにかく言葉で定義することが大切です。
実際にやってみると、具体的に書くのは難しく、曖昧にしか考えていなかったことに気づきます。その気づきが大事。

「書けない」ということを体験したからこそ、深く自問することができます。
しっかりと定義できた時、つまり、めざすところが明確になった時、もうすでにその方向へ人生が動き出しています。

まずは「書く」ことから始めてみてくださいね。

*関連するページ:
自分磨きノートの書き方 : めざす理想像をノートに書く3つの方法
「こうなりたい」「こうありたい」という方向性を決めること、それが第一歩
「欲しいものリスト」に書いておきたい格言 ─ 暮らしの空間を大切にするために

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
Bianchi ビアンキスポーツショルダーM/SLR パープル EFCB-07PUR昨日さんざん迷ったカメラバッグですが、一晩寝て頭を冷やし、今朝もう一度よく考えたうえで注文しました。
買ったのはイタリアの自転車メーカー「ビアンキ(Bianchi)」のカメラバッグ。とーっても軽いのが特徴です。
スポーティーなんだけど、一般のスポーツメーカーのような「いかにも」って感じは薄いと思います。
色は全7色あるうちのグレーにしました。鮮やかな色にも憧れますが、頻繁に使いたいバッグなのでどんな洋服にも合うように無難なチョイスを。
さてと、新しいバッグを1つ注文した結果、2つのバッグがリストラ対象となりました。これでまた少しクローゼットがスッキリしそう。

★ 自分磨きテーマ: 人生で大切なこと
★ タグ:
★ アーカイブ: 2015年05月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート