◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

運のある人は、諦めないで続けている人に焦点が合っている。運のない人は、諦める仲間を探している。

2015年05月31日(日曜日)

世の中にいる人は、
1.諦めたがっている人
2.続けたがっている人
の2通りです。

自分がどちらを見るかで、運のある人と運のない人とに分かれるのです。

運のある人、運のない人
(中谷彰宏 著/ぱる出版) より

運のある人、運のない人/「あともうちょっとで成功する」というところで、多くの人が諦めて脱落していきます。
勉強でもダイエットでも仕事でも、ブログでも同じ。
私の周りでも「もうちょっと粘っていたら今頃は・・・」という人がいます。

「諦めたがっている人」は自分ひとりで脱落するのは不安だから、「先に誰か諦めてくれないかなぁ」と諦める仲間を探している。そういう人を見つけると安心して自分も諦めることができる。「だって、あの人もやめたから」という言い訳ができる。

「続けたがっている人」は自分よりもっとがんばっている人を見ているので「まだまだ自分もできる」「もうちょっとがんばれる」と考えます。

青木 功:上には上がある。下には下がある。どっちを向いて歩くかだよ。」と同じですね。

どちらを見ているかの違いです。

Facebook でお友達の投稿をみていると気になることがあります。
著名人が亡くなったときにやたら反応する人がいるので。
私もネットでそういうニュースは見て知っていますが、反応はしません。

私が反応するのは「101歳、1500メートル完泳で世界記録の日本人女性」のような、年齢に関係なく好きなことを思いっきりやってイキイキと人生を歩んでいる人のニュース。
そういうニュースを見て「よし、わたしにも出来る!」とエネルギーをもらっています。

「あの人が○歳で亡くなったのなら、自分もそろそろ・・・」と考えるか、「100歳でも水泳で世界新記録を出せるなら、わたしだって・・・」と考えるか。

どちらを見ているかの違いです。
それが生き方に影響してくるのだということを認識して、自分がどういうことに焦点を合わせているのか注意しておきましょう。

*関連するページ:
一日一ミリでも前に進み続ければ、いつか必ず納得できる結果にたどり着けます。
会社でも、業界でも、仕事でも、なんでもしぶとく居座ることが、自分の価値を高めていく重要な条件のひとつ
多くの成功者も努力が三日坊主に終わりがちな普通の人。違うのは、そこで「俺はダメだ」と思うのではなく、懲りずに翌日からまた挑戦できること

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
今朝は「日本一のパンケーキ」を食べてきました!
なんとも衝撃的な美味しさ! これまで食べたパンケーキのなかでダントツ1位です。
食べたのは高倉町珈琲の「特製クリームのリコッタパンケーキ」。前評判が良かったけど、さほど期待していませんでした。ブログとかではみんな大袈裟に書くからね。でもね、本当に美味しかったー!
高倉町珈琲はまだ店舗数が少ないのでオススメしにくいけど、もし電車や車で行ける人だったら、一度は食べたほうがいいと思う。
はぁ〜、また食べたいなぁ〜♪ (*^〜^*)

★ 自分磨きテーマ: 良い習慣をつくろうコツコツ続ける
★ タグ:
★ アーカイブ: 2015年05月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート