◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

努力のベクトルがぶれなかったから突き進むことができた。それが今の自信になっている。

2015年06月10日(水曜日)

今もなお、努力しつづけられる環境に自分がいることを、僕は幸せだと感じます。
ではなぜそういう環境ができたのかと考えてみると、僕が常に銭金のことではなく、お客さんの気持ちにだけ集中しつづけた結果だと思います。

努力のベクトルがぶれなかったから突き進むことができたのです。
それが今の自信になっています。

お客さんの笑顔が、僕のすべて!
(松久 信幸 著/ダイヤモンド社) より

お客さんの笑顔が、僕のすべて! ---世界でもっとも有名な日本人オーナーシェフ、NOBUの情熱と哲学「こんなに頑張っているのに、どうしてうまくいかないんだろう?」と不満に思っていた頃は、いろんなことを頑張っていました。

この「いろんなこと」というのが曲者。
自分で言うのもなんですが、勉強熱心なほうなのでセミナーに参加したり本を読むたびに「これもやらなきゃ」「あれもやらなきゃ」「あっ、こっちもやらなきゃ」と、いろんな方向に頑張っていました。

仕事についても「社会に貢献できることをやろう」「やっぱり売上を上げないと」「いやいや売上より、利益重視でいこう」「顧客満足が一番大切だ」「もっと作業効率を上げなくちゃ」「サービスの差別化をして自分にしか出来ないことをやろう」と、その時々でバラバラの方向を目指していました。

こう書き出してみると、いかにブレブレの生き方をしていたのかがわかって恥ずかしい。

今はとてもシンプルです。
仕事だけじゃなく、生き方全体として、まわりを明るく照らしながら元気を振りまいていこうと考えているだけ。

目指す方向がひとつにハッキリと定まったら、心が落ち着きますね。
分散していた努力のエネルギーがひとつに集中するので、これからはもっと前へ進みやすくなりそうです。

*関連するページ:
秋元康:トンネルを途中まで掘って、やっぱりこっちじゃないかって違う所を掘れば、いつまでたっても開通しない
ブレる人が恐れているのは、失敗することではありません。恐れているのは、結果ではなく、結果に対するまわりの人間の反応です。
運のある人は、諦めないで続けている人に焦点が合っている。運のない人は、諦める仲間を探している。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
今日は休足日なので、デジカメ持ってお散歩しました。
この時期、やっぱり紫陽花ばかりに目がいきます。「かわいいなぁ〜」を連発しながら写真を撮っては歩き、ちょっと歩いてはまた写真を撮り。普段の1.5倍ぐらいの時間がかかりますが、とてもリフレッシュできました。
今日の紫陽花写真はこちら。初々しい感じの紫陽花でした。かわいいでしょ〜? (*^〜^*)

★ 自分磨きテーマ: 仕事にたいする姿勢
★ タグ:
★ アーカイブ: 2015年06月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート