◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

やるかやらないか、今迷っているなと自覚したなら「やる」と決める。

2015年06月12日(金曜日)

「やる」か「やらない」と考えずにやり過ごしているのは逃避です。

やるかやらないか、今迷っているなと自覚したならやる。
そこにはただシンプルな意思決定があるだけです。

7つの動詞で自分を動かす 言い訳しない人生の思考法
(石黒 謙吾 著/実業之日本社) より

7つの動詞で自分を動かす - 言い訳しない人生の思考法「やる」と決めてしまえば、「どうしたらできるだろう?」と次へ進むことができます。

「やらない」と決めてしまえば、貴重な脳のエネルギーをそれ以上無駄にすることなく、スッキリと頭から追い出して別のことに取り組めます。

「どうしよう、どうしよう」と迷っているというのは、「やらない」と決めることが出来ない状況。心の底ではやってみたいと思っているのに、出来るかどうかわからない、どうすれば出来るのかわからない。だから「やる」と決めることができずにエネルギーを無駄遣いしています。

本心ではやりたくないと思ってるのなら、「やらない」と決めることができるはずです。

私は「やりたいことリスト」を作っていて、やってみたいと思ったことはすぐにリストに書き加えています。欲しいものがあったら「○○を手に入れる」と書き、食べたいものがあったら「△△で□□を食べる」と書く。仕事でやってみたいこともこのリストに書きます。

「やりたいことリスト」は頻繁に見返して、実現できたことには数をカウントするために通し番号を書き、実現した日付も書いています。

そしてまだ実現できていないことをチェックし、もう熱意が冷めてしまったものは「やらない」と決めて線を引きます。

「やりたいことリスト」に書いたからといって、全てやる必要なんてありません。
その気がなくなったらどんどん消していけばいいんです。

「どうしようかな」と悩むことでエネルギーが漏れていくのがもったいない。
頭の中だけで考えていると目に見えない分、決断が遅くなります。だから書き出したほうがいいのです。

リストに書き出したうえで「本気でやりたいの?」とひとつひとつ自問していけば決断が早くなりますよ。

*関連するページ:
松岡修造:最初からギブアップだけはしない! やっていないのに「ムリ」なんて言わない! やればできることをやらずに楽しめないなんて、もったいないです。
無気力な人はやる前から馬鹿らしいかどうかを決めがちである。「くださらない」といって何かをやらなければ、結局何も面白いことは出てこない。
「今」は、すぐ「さっき」になってしまう。やると決めたからには、今、すぐ実行したかった。今やらなきゃ、もう二度とスタートできないような、そんな気がしていたから。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
今日はラジオ番組に初出演しましたー! 面白かったよー! (^_^)v
録画したものは YouTube にアップされるそうです。アップされたらまたご報告しますね!
午後も予定があるので早めにブログ更新しておきます。

★ 自分磨きテーマ: 最初の一歩を踏み出そう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2015年06月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート