◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

読書は「こころのひとり旅」。その旅にはカバンも切符もいらない。ひとりで勝手に出発し、好きな時に戻ってこられる。

2015年06月25日(木曜日)

本を読んでいると、こころの旅ができるのだ。
その旅にはカバンも切符もいらない。
ひとりで勝手に出発し、本の中の人物と、時を超えて一緒に旅を味わい、好きな時に戻ってこられる。

お金をかけずに贅沢に暮らす
(八坂裕子 著/三笠書房) より

お金をかけずに贅沢に暮らす―頭を使ってセンスよく!自分を磨いて素敵な明日をつくる (知的生きかた文庫)八坂裕子さんのこの本が好きで、一度に読み終わるのがもったいないように感じるため、パラパラと少し読んではまた戻すということを繰り返しています。

今日ふと手にとって目にとまったのが、読書は「こころのひとり旅」というフレーズ。

海外旅行に匹敵すような大作を読みふけることもあれば、散歩感覚でぷらっと出かける日帰り旅行のような読書もあります。

何度も繰り返し行ってみたくなる場所、初めてなのになぜか懐かしいと感じる場所があるように、不思議な魅力をもった本もあります。

旅と読書。
意外と共通する部分がありますね。

本を読むのは、知識や教養が目的ではない。
少なくとも私にはどうである。

本を読むのは、自分のこころに贅沢をさせてやることだ。
こころの大地を耕し、新しい養分を吸収し、豊穣になる。
そうすれば、地味が肥え、作物がよく実るのだ。

読書しないと損をする。

同書より

今すぐ旅行には行けなくても、今すぐ本を手にとることはできる。
ぶらっと「こころのひとり旅」に出かけてみませんか?

*関連するページ:
自分をよい方向に変化させるためには、人生を成り行き任せにしないこと、そして、よい本を読むことだ。
長谷部 誠:「読書ノート」で、心の点検。僕の日課のひとつだ。
読書とは自分探しの1つ。たった1回の人生ですが、本を読むことで、他の生き方を学ぶことができる

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
写真やカメラのことを勉強し始めて、ドツボにはまった感じです。
もともとデジカメを買ったのは「美味しそうなものを美味しそうに撮りたい」というだけだったのが、「お花もキレイに可愛くとりたいな」とか「動物の表情をアップで捉えてみたいな」と、撮りたいものが変わったり、明るくてふんわりした雰囲気が好きだったのに、玄人っぽい雰囲気のあるカッコいい写真も撮ってみたいと、撮りたい写真のテイストも変わってきました。
何をどんな風に撮りたいかによって、どんなカメラが向いているかが違うし、必要なレンズも変わってきます。
フルサイズのデジタル一眼レフが欲しくなったり(高価だし、重いし、大きい)、フィルムカメラ(ローライフレックスとか)が欲しくなったり、オールドレンズを試したくなったり、収拾がつかなくなってきました。(>_<);;
まずは今持っているミラーレスを使えるようになるのが先ですね!

★ 自分磨きテーマ: 良い習慣をつくろう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2015年06月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート