◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

容姿の美しさは年を重ねると変化する。でも、ていねいな所作や物腰、やさしい心遣いは、いくつになっても、変わらずに魅力的なもの

2015年07月17日(金曜日)

容姿の美しさって、どうしても年を重ねると変化するでしょう。

でも、ていねいな所作や物腰、やさしい心遣いというのは、いくつになっても、変わらずに魅力的なものだと思います。

「ていねい」は、自分で自分を教育して、磨いていけるもの。
そしてそれは、自分の魅力をやわらかく彩り、輝かせてくれるものだと思います。

おちゃめな老後
(田村 セツコ 著/WAVE出版) より

おちゃめな老後「丁寧」は私にとって、課題のひとつ。
細かくて几帳面だと思われることがあるのですが、実際にはとっても大ざっぱな性格で、友達に呆れられるぐらい。
子どもの頃は「もっと丁寧にやりなさい」と怒られてばかりでした。

怒られていたときは気にしていなかったけど、大人になるにつれて「丁寧」にやることの大切さが身に沁みるようになりました。

まずは仕事において。
ザクザクと手早く仕事を片付けるやり方をしていましたが、ミスや二度手間が多くてかえって仕上がりに時間がかかることに気づいたのが最初です。

手早く仕事を終わらせたいなら、ひとつひとつを丁寧にやる必要があると学びました。

でも普段の暮らしのなかでの「丁寧」を心掛けるようになったのは随分あとのことです。
今でも「丁寧」は苦手科目かも。

物や人を大切にする丁寧さって、生まれ持った性質ではなく、自分で自分を教育して磨いていくものなんですね。

*関連するページ:
坂東玉三郎:美の基本はやはり丁寧でなければなりません。
女の道は二つ。ただの中古になるか、価値あるヴィンテージになるか
完璧主義は、0か100。丁寧主義は、プラス1。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 (上) (ハヤカワ・ミステリ文庫)北欧ミステリーの代表作『ミレニアム』を読み始めました。まずは一作目の「ドラゴン・タトゥーの女」から。
ホラーは大の苦手で、サスペンスもあまり怖いのは苦手。北欧ミステリーは暗くて不気味というイメージがあったため、『ミレニアム』も避けていました。でも、読み始めてみたらぜんぜん怖くない。普通に面白いですね。面白さ加減がちょうどいい感じです。
あまりにも面白すぎるものは一気読みしたくなるので、徹夜 → 寝不足 → 生活リズムの乱れというパターンになって困ります。
今のところ(第二部の途中)はほどほどに面白いのでチビチビと読み進めています。
リスベット・サランデルがテレビドラマ『24-TWENTY FOUR-』のクロエ・オブライエンのキャラに被ってしかたないんだけど、私だけだろうか??

★ 自分磨きテーマ: 素敵な大人になろう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2015年07月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート