◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

心配とは、不確定な未来に対して何もしない現在の自分を正当化する言い訳である。

2015年07月28日(火曜日)

不安を抱かない人間はいない。
未来を100%コントロールすることができない以上、不安が存在することは人間にとってデフォルトである。

不安を抱きながらも、何も行動を起こさないとき、不安は心配に転じる。

心配とは、不確定な未来に対して何もしない現在の自分を正当化する言い訳である。

不安を心配に変えてはいけない。

時間に支配されない人生
(ジョン・キム 著/幻冬舎) より

時間に支配されない人生心が揺らぐということでは、「不安」と「心配」は似ています。

昨日、ランニング中に「不安」に襲われました。
あまりの暑さに、たった5kmしか走っていないのにかなりバテてしまったんです。

9月には60kmのウルトラマラソンを走ることになっているのに、5kmでバテてる場合じゃありません。

こんな調子じゃ、半分の30kmまでたどり着けるかどうかも不安です。
走りながら「どうしよう、どうしよう」と気持ちが焦り始めました。

でも、ここが肝心。

「完走できないかもしれない」という不安をそのままにしてしまうと自信を失う一方です。体力以前に、気持ちで負けてしまいます。

完走できないかもという不安はひとまず忘れて(「横に置いといて」という感じ)、「暑さ対策として何ができるだろうか」ということを考え始めました。

レースの結果がどうなるかはやってみなくちゃわかりませんが、できるだけの対策をやっておくより他に手はありませんからね。

これまでは「不安になる自分はなんて心が弱いんだろう」と思っていましたが、不安が存在することは人間にとってデフォルトであると言われて安心しました。

不安を心配に変えないために、今、自分ができることをやっておくしかありません。

*関連するページ:
およそ惨めなものは、将来のことを不安に思って、不幸にならない前に不幸になっている心
武者小路実篤:尊敬すべき幸福な人は、逆境にいても、つまらぬことはくよくよせず、心配しても始まらないことは心配せず・・・
追い詰められた時は、今までに自分がやってきた自信が持てることを思い出して、これだけやってきたんだから何とかなる、と思い込むんです

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
Fitbit Charge HR 心拍数と活動トラッカー+スリープリストバンド S 並行輸入品Fitbit ChargeHR を使い始めて3日目。面白いですよ!
一日24時間の心拍数の推移がグラフ表示されて、脂肪燃焼・有酸素運動・ピーク(最大心拍数の85%以上)という3種類に分類された時間が集計される仕組みになっています。
掃除や洗濯などの家事をするだけでも脂肪燃焼ゾーン(最大心拍数の50-69%)になっていました。家事をやるモチベーションがぐぐっとアップします!(*^~^*)
一方で、パソコンの前に座りっぱなしだと心拍数はかなり低くなります。その結果を見ると、座りっぱなしの状態がいかに良くないか実感できます。
これまでは歩数のみを気にしていましたが、ChargeHR を使うことで脂肪燃焼や有酸素運動を意識できるようになりました。なかなか良い買物だったと思います。

★ 自分磨きテーマ: 感情のコントロール
★ タグ:
★ アーカイブ: 2015年07月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート