◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

「元気な人」は元気になるとうする人。例えば朝1杯の紅茶。「私の幸せ」は簡単で安い

2015年07月29日(水曜日)

「元気な人」は元気になるとうする人

例えば朝1杯の紅茶。「私の幸せ」は簡単で安い

幸福って、他人からもたらされるものでも、そして手に入れるのが難しいものでもない。
ハードルを低くするのも高くするのも、自分次第。

このことに気づいてから、幸福のバロメーターの目盛りはいつ「低」。
だから、私は今日も幸せです!

「おしゃれな人」はおしゃれになろうとする人
(大草 直子 著/幻冬舎) より

「おしゃれな人」はおしゃれになろうとする人 (幻冬舎単行本)幸せをみつける嗅覚は、どんどん敏感になっています。
だって毎日日記に幸せなことを書く習慣があるから。

私は「幸せ」は大きさではなく、数が大事だと思っています。

とーっても大きな幸せはたまにしかないかもしれません。
けれど、小さな幸せならみつけようと思えばたくさんみつけることができます。

みつける度に「しあわせだなぁ~」と味わうことで、いい気分でいられる時間が長くなります。だから、たまに大きな幸せをみつけるより、頻繁に小さな幸せをみつけたほうがお得。

うっかりすると幸せ探しを忘れてしまうことがあるので、毎日の日記に書くようになりました。

今日の日記では「刺身用の茹蛸がとっても柔らかくて甘味があって美味しかった」ということが書いてあります。
こんなささやかなことでもいいから、毎日最低ひとつは幸せだと感じたことを書いています。

そして少し気分が沈んだときは日記を見返します。幸せなことが詰まった日記って、いいものですよ。パラパラ見ているうちに元気になってきます。

「元気な人」は元気になるとうする人。
これ、よくわかります。

自分で自分を元気にできる人は、まわりの人も元気にできますよね。

*関連するページ:
「目の前の相手を笑顔にする」ことで結果的に自分も元気になれる。これらの人たちの元気が無さそうに見えるときは、自分が元気の無い証拠。
一日の始まりと終わりを笑顔にする──この習慣ひとつで一日が素敵なものになるのか、そうでないのかが決まってしまう
「明日はどんな楽しいことがあるだろうと思うと、生きているのが嬉しくて仕方がない」それが、97歳になるいまも、私の口癖である。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
中学1年生の英語から復習を始めたのですが、あまりにもキレイさっぱり忘れていて、清々しいくらいです。
「3単現のS」という項目が出てきて、「???」。主語が三人称の単数・現在のとき、一般動詞に-sや-esを付けるというルールです。覚えてました??
もっともっと初歩的なところでも間違えましたよ。「彼は英語の先生です」を英文にしなさいという問題で、「He is a English teacher.」と答えてしまった。もちろん正解は「He is an English teacher.」なんだけど、「an」というものの存在をすーーーっかり忘れておりました。
いやいやいやいや、先が思いやられます。^_^;;

★ 自分磨きテーマ: 素敵な大人になろう
★ タグ: 美人のヒント
★ アーカイブ: 2015年07月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート