◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

失敗したら「悔しい!」と思う。その悔しさを反芻しているうちに、気持ちが前向きになるタイミングがくる

2015年08月09日(日曜日)

失敗したら「悔しい!」と思う。
そして、ずっとその悔しさを反芻して、悔しさを忘れないようにする。

そうしているうちに、ご自身の中で、「今度はこうしよう」と、気持ちが「前向き」になるタイミングがくると思います。
そのときに次のステップである「作戦会議」にいきます。

「英語が話せる人」と「挫折する人」の習慣
(西 真理子 著/明日香出版社) より

「英語を話せる人」と「挫折する人」の習慣 (Asuka business & language book)最近、「悔しいぃぃ!」と強く感じたのはいつですか?

小さな子どもの頃、自転車にのれなくて「悔しいぃぃ!」と思いました。
だから何度も練習してのれるようになりました。

テストの点数が仲の良い友達よりも悪くて「悔しいぃぃ!」と思いました。
だから頑張って勉強して次のテストではいい点をとれました。

この他にも何度も「悔しいぃぃ!」と感じて、その都度、成長の原動力になってきました。

大人になってからもそうです。
ブログを書き始めた6年前は上手く文章が書けなくて悔しい思いをしました。
だから勉強と工夫を重ねてきました。

マラソンに出たいと思って走り始めたときも、ぜんぜん走れなくて悔しかった。
せめて1kmでも走れるようになりたいと思っていましたが、今では20kmぐらいならラクに走れるようになりましたよ。

でも坂道を走るのはまだ苦手です。だからとても悔しい!
なんとしても坂道を克服したいと思い、トレーニングに励んでいます。

失敗したり上手くできないことがあったとき、「べつにいいや」とあっさり諦めてしまったらそれでおしまい。その先の成長はありません。

悔しいという気持ちはそのままではネガティブですが、裏返しになってポジティブな気持ちに変わり、自分を成長させる強いエネルギーを生み出してくれます。

最近「悔しい!」と感じていないとしたら、チャレンジが不足していないでしょうか?

*関連するページ:
アマチュアの反省は抽象的で、精神論に陥ります。プロの反省は具体的です。
やりっ放しでは進歩がない ─ 手帳に書くべきこと
アーノルド・シュワルツェネッガーの初心忘るべからずの教訓:だれだって潜在力はある。その力を出すのは自分に対する誓いなんだ

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
1回目のボイストレーニングを受けてきました~♪
一週間前の体験レッスンで腹式呼吸のやり方を教えてもらったのに、すっかり忘れてる。と思ったけど、あれれ、意外と覚えていました。
最初に腹式呼吸の復習をして、今日は新しく「リップロール」の練習をしました。リップロールというのはボイストレーニングの基礎トレーニングで、唇を閉じた状態で腹式呼吸で空気をふぅーと強く吐き出しながら唇をブルブルさせます。
これがですねぇ、難しいんですよぉ~。顎や唇の力を抜かなくちゃいけないんだけど、お腹には力を入れなくちゃいけない(空気を流す量をコントロールするため)。
顎や唇の力を抜こうとするとお腹の力も抜けちゃうし、お腹に力を入れると顎が強張る。
難しいけど、初体験のことばかりだから新鮮でとっても面白いです!

★ 自分磨きテーマ: うまくいかない時には
★ タグ:
★ アーカイブ: 2015年08月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート