◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

三浦雄一郎:ゆっくり歩けば頂上にたどり着ける。一歩ずつ前進することだ。

2015年09月03日(木曜日)

山を登る場合、あるいは人生の基本的なスタンスとしても、急ぐことはない、追い越されてもいい、自分のペースで行こう、と思うことが重要だ。

「こんな人に!」と思うような年寄り、子供にさえ追い越されても、一歩ずつ前進することだ。
いつか、頂上にたどり着ければいいだろう。

三浦雄一郎の「歩く技術」
(三浦 雄一郎 著/講談社) より

三浦雄一郎の「歩く技術」 60歳からの街歩き・山歩き (The New Fifties)6月に初めてフルマラソンに挑戦しました。
練習で走れた最長距離は30km。残り12.2kmは本番で未知の体験となりました。

周りにあわせて速く走ろうとすれば必ず途中でダウンすると思ったので、自分のペースを厳守。どれほど追い越されようと気にしないと決めていました。

ハーフを過ぎた頃から少しずつ様子が変わってきます。
疲れをみせずにマイペースで淡々と走り続ける人と、苦しそうに顔をゆがめて走っては歩きを繰り返す人に分かれるのです。

もちろん私は淡々と走っていたので、歩いている人を追い越すようになりました。

32km過ぎ、残り10kmになると、歩いている人が増えました。
特に目立ったのは、若い男性。

若くて健康そうで、体力もありそう。
それなのに苦しそうにゆっくり歩いているんです。
私はその横をゆっくりと走って何人も追い越していきました。

前半では追い越されてばかりだったのが、後半は追い越す一方。
やっぱりマイペースで走り続けるほうがいいということです。

仕事やプライベートでも同じ。
友達や知り合いに追い越されたと思っても、気にしない。

マラソンではスピードで勝敗が決まりますが、人生のゴールが死だとすれば急ぐ必要なんてありません。
マイペースに生きて、最終的に自分が目指すゴールにたどり着ければいいのだから。

*関連するページ:
三浦雄一郎:目標を立てて、それを効果的に実行するには、日誌をつけることだ。
三浦雄一郎:破天荒極まりない夢のまた夢であっても、強く望み、一歩踏み出せば、夢は限りなく現実に近づく。それがこれまでの人生で得た僕の教訓である
三浦雄一郎:エベレストに登るという夢を持った途端、人生が変わった

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
中途半端に余っている野菜がたまっていたので、闇鍋風スープ(?)を作ってみました。ひとつひとつの野菜はスープにするのに問題ないけど、全部入れてしまって大丈夫だろうかという組み合わせ。
結果、出来上がったのはやはりビミョーな味でした。これで食材の在庫処分ができたので満足ですけど。^_^;;

★ 自分磨きテーマ: コツコツ続ける
★ タグ:
★ アーカイブ: 2015年09月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート