◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

自分にとっての「理想のフォーム」をみつけるには、疲れ切るまでとことんやってみる

2015年09月04日(金曜日)

理想のバッティングフォームとは、
一晩中素振りを続けて、
疲れたときに出てくるフォームが、
君にとって一番無理の無い理想のフォーム。

張本 勲 (元プロ野球選手、野球解説者)

これはスポーツをやっている人にとっては常識なのかもしれませんが、スポーツと無縁で生きてきた私はつい最近になってこのことがわかりました。

真面目にランニングに取り組もうと思ったとき、まず悩んだのはランニングフォームです。
体育をサボってばかりいたので走ることの基本がわかりません。
マラソンやランニング関係の書籍などを調べてみても、情報が多すぎて混乱するだけでした。

私はウルトラマラソンを目指しているので、できるだけ省エネで身体への負担が少なく、長い距離をなるべく速く走れるようになりたいのです。

そのための「理想のフォーム」は、とにかく長い距離をへとへとになるまで走ってみればわかるんですね。
疲れてくると、身体は勝手に最も省エネで身体への負担が少ない走り方をします。これが一切無駄のない「理想のフォーム」です。

これはスポーツ以外のことでも当てはまります。
ブログを6年と8か月、一日も欠かすことなく毎日更新し続けてきましたが、こうやって続けるうちに、無駄な部分はどんどん削れてブログの「理想のフォーム」ができてきました。

2,500日近く、毎日やるというのは、「しんどいな」と思う時も乗り越えなくてはいけません。

「しんどいな。だからやめておこう」となってはダメなんです。
「しんどいな。でももうちょっとやろう」とすることで、カチッとスイッチが入って「理想のフォーム」にたどり着けます。

しんどい時でも出来るフォームが見つかるのです。
自分にとって、無理なく続けられるフォームです。

「しんどいな」と感じたとき、「あともうちょっとだけ」と粘ってみることで得られるものは貴重です。

*関連するページ:
村上春樹:少しずつ向上する。少しずつだけれど、それでも向上は向上だ
松岡修造: 積み上げた経験は自分の力になっている
宮元武蔵:鍛錬の「鍛」は「毎日続けて千日やること」、「錬」は「毎日継続して実行して万日やること」

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
暑い時期は切り花を飾ることを諦めているのですが、そろそろいいかなぁと思って、久しぶりにお花を買ってきました。
やっぱりテンションあがるぅぅー!
とても香りのいい百合、バラ、ガーベラなどのミニブーケが200円。ブーケをばらして、テーブル、仕事机、棚の上に飾りました。部屋のあちこちにお花があるって贅沢だわぁ~♪
こんな贅沢をたった200円で実現できるんだから、なんてありがたいんだろう!

★ 自分磨きテーマ: コツコツ続ける
★ タグ:
★ アーカイブ: 2015年09月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート