◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

「やらなければならない」と思うと、逆に脳は「サボろうとする」

2015年09月13日(日曜日)

大きなチャンスを目の前にして、「絶対に成功させなければならない」と、悲壮な決意のもと、事にのぞもうとする人も多いのではないでしょうか。

しかし、あまりにもそうした気持ちが強すぎると、かえって逆効果になることもあるということを知っておいてください。

「ねばならない」式思考は、潜在能力の開花をストップしてしまう危険性があります。なぜなら、「ねばならない」式思考は、脳にとって刺激が強すぎるからです。

脳の細胞は微弱な刺激に対して、敏感に反応します。
逆に刺激が強すぎると、それについていけなくなってしまいます。
細胞が強い刺激から身を守るため、刺激に対して反発する信号を送ることがあるのです。

「全身の疲れ」がスッキリ取れる本
(志賀 一雅 著/三笠書房) より

「全身の疲れ」がスッキリ取れる本 (知的生きかた文庫)真面目な人が陥りがちな罠。

「これは失敗できないぞ!」と必要以上に自分でプレッシャーをかけてしまう。それが変な力みになって、本来もっている能力を発揮できないということはありませんか?

私は必要以上に緊張するタイプで、肝心なときに失敗することがあります。
去年の11月に初めてのフルマラソンに挑戦する予定でしたが、緊張しすぎて免疫力を低下させ、前日に風邪をひいて出場を諦めざるを得ませんでした。

ものすごく楽しみにしていたし、走る自信もあったのに、自滅してしまったので本当に残念でした。

なみなみと注がれた水を「こぼしてはいけない!」と思うより「こぼれたっていい!」という気持ちでいよう

一流の人は、バランスがいい。決してがんばりすぎない。手を抜かずに、肩の力を抜こう。

ベストは尽くすけど、力み過ぎないことが大事なんですよね。

初めてのウルトラマラソン挑戦を目前にして、今一番気をつけているのは気合いを入れ過ぎないこと。
ある程度の緊張感は維持しつつも、楽しむことを一番大切にしたいと思っています。

*関連するページ:
「やるべきことをこなす脳」だけではなく 、愉しいことに没頭し、中毒になるほどに脳を使わなければ、スカッと晴れやかな日々はやって来ない。
しなければならないことをしても一生。できることをしても一生。好きなことだけしても一生。
must はスピードが遅い。want はスピードが速い。「好きなことだから、すぐやる」「すぐやるから、ますます好きになる」という循環に入ろう

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
昨日、睡眠に関する記事を書きましたが、今日は12時間も寝たので超スッキリです!
予定が詰まっていて睡眠不足が続いていたのですが、しっかり寝取り戻しができました。やっぱり睡眠は大事ですね~~。
たっぷり寝て、のんびり散歩して、ポイント5倍デーだったのでスーパーでたくさんお買い物しました。素晴らしき哉、休日♪

★ 自分磨きテーマ: 脳と仲良く
★ タグ:
★ アーカイブ: 2015年09月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート