◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

三浦雄一郎:まじめな人は目標などなくても自分の体のために日々怠りなく運動するかもしれない。しかし、僕には大きな目標が必要だった。

2015年09月16日(水曜日)

人それぞれの目標があれば、生活の中で知らず知らずのうちにその目標に対して意識が向くことになる。それはエベレストのような困難な目標でなくてもいいかもしれない。

ストイックでまじめな人は、目標などなくても自分の体のために日々怠りなく運動するかもしれない。
しかし、僕には大きな目標が必要だった。

三浦雄一郎の「歩く技術」
(三浦 雄一郎 著/講談社) より

三浦雄一郎の「歩く技術」 60歳からの街歩き・山歩き (The New Fifties)そう、夢や目標なんてなくても毎日元気ハツラツで生きていければそれでいいんです。

でも、私も大きな大きな夢と目標が必要なんです。

身体を動かくことが嫌いで怠惰な性格ですから、もしマラソンの楽しさに目覚めてなければ、走るなんてしんどいことはやっていなかったはずです。

だらだらと怠惰な生活をして、そのうち病気になって、うじうじしながら人生を終えていただろうと思います。

フィジカルだけでなく、メンタルの健康のためにも私には夢と目標が必要です。

「こんなことができれば面白いだろうなぁ」と想像するだけで気持ちが浮き立ってきます。

「へなちょこの私がスパルタスロンを走れたら、ものスゴイよねー!」とか、「100歳で100kmマラソンを完走できたらみんなビックリするだろうなぁ」と想像してニヤニヤしています。

こういうことを実現しようと思ったら、しっかりとトレーニングをする必要があるし、日々の食事も疎かにはできないし、課題は山積みです。

簡単には出来そうもない。だからこそ、面白いんです。

いまひとつ日々の生活に張り合いがないと感じているなら、夢や大きな目標を探してみてください。
オリジナリティがあるものじゃなくてもいいんですよ。他の人の夢を真似してもいいんです。

「これが実現できるなら、しんどいことだって頑張れる」と思えること。

それがみつかったら、毎日が「楽しくってしかたがない」という状態になれますよ。

*関連するページ:
老いとは、目標を見失い何も頑張れることがなくなることによって起こるものだ
何のために長生きしたいのか。健康の先に何を見たいのか。その目標がはっきりしないと、ただの怠け者になってしまう
目標は「未来を変えるため」ではなく、「今を変えるため」「自分を変えるため」に持つものなんです。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
今日はとうとうレース前、最後のランでした。坂道を含む13.5km。物足りない距離ですが、日曜日には60km走れるんだから、あともう少しの辛抱です。
走りながら「もうすぐだなぁ~♪」と考えていたらニヤニヤしてきて、すれ違う人にすごく変な顔で見られてしまいました。^_^;;
楽しみでしょうがないんですよ~。
調子は上々です。「I'm ready!」って感じです!

★ 自分磨きテーマ: 健康で元気ハツラツと
★ タグ:
★ アーカイブ: 2015年09月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート