◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

クリス・エバート:良い選手と偉大な選手を分けるのは心の持ち方。心が強ければ、ほとんどどんなことでもできます

2015年09月24日(木曜日)

良い選手と偉大な選手を分けるのは心の持ち方です。
それは一試合にすると二ポイントか三ポイントの差でしかありませんが、それらの決定的ポイントでどんなプレーをするかが勝敗を決することがよくあります。
心が強ければ、ほとんどどんなことでもできます。

クリス・エバート (元女子プロテニス選手)

「人の上に立つ」ために本当に大切なこと
(ジョン・C.マクスウェル 著/ダイヤモンド社) より

「人の上に立つ」ために本当に大切なこと私がウルトラマラソンに惹かれている理由のひとつが、フィジカルよりもメンタルの強さが要求されるスポーツだということです。
(プロスポーツの世界で必要とされるメンタルの強さとは比較にならないとは思いますが)

身体的には劣っているとしても、心の強さだったら勝負できるんじゃないかと思っています。
心技体の中で今すぐ変えられるのは心。心の強化は、お金もかからないし、自分一人でできる

マラソンのトレーニングをすることは身体だけじゃなく心を鍛えることになるし、それは仕事や他のことにもとても良い影響を与えてくれます。

マラソンの記録に「まぐれ」はありません。
目標を達成するには、何度も言いますが、コツコツと練習するしかないのです。

ムリなくムダなくより速く完走できる マラソントレーニング
(島田 佳久 著/永岡書店) より

今回ウルトラマラソンを走ってみてわかったのは、「練習は裏切らない」ということ。
しっかり練習したことはちゃんと出来るし、練習しなかったことは本番でも出来ませんでした。

そうなんです、「まぐれ」はないんですよ。

コツコツとやってきたことは裏切らない。
それを確認できたことで、より自信をもつことができました。

簡単には折れない、粘り強い柔軟性のある心をこれからも磨いていこうと思います。

*関連するページ:
心の強さは、後天的に養われるものである。農作物も人間も、生ぬるい環境で育っていると、生ぬるいものになる。
ブルース・リー:私は一万回のキック練習を一回した人を恐れない。だが、一回のキック練習を一万回した人を恐れる
アーノルド・シュワルツェネッガー:強さは勝つことから生まれるのではない。困難にめげず、あきらめないと決心する、それが強さなんだ

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
一年前の今日の日記に「誉め:おはぎの誘惑に勝った!」と書いてあって、ちょっと情けなくなった朝。^_^;;
さて、筋肉痛はかなり良くなってほぼ通常通りに動けるようになりましたよ。ジョギングしたいなと思ったけど、まだ身体は疲れているはずなのでウォーキングで我慢。
いつものランニングコースを歩いたのですが、ランナーが増えてきました。いよいよマラソンシーズン突入ですね。わくわくします。
困ったことにまた物欲が・・・。^_^;;
新しいレース用シューズが欲しい。ウルトラマラソンを完走したご褒美に買っちゃおうかなぁ~♪

★ 自分磨きテーマ: 素敵な大人になろうコツコツ続ける
★ タグ:
★ アーカイブ: 2015年09月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート