◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

書くというアウトプットこそ、最良のインプットでもある。結局、自分の言葉で表現できたもののみが、自分の血や肉となっている

2015年10月02日(金曜日)

走り書きでよいし、短いメモでよい。
時間をかけて読んだ本があったら、その感想を数百字程度で書いてみるとよい。

読後の印象に残ったことを再度咀嚼することにつながるし、そこから自分の考え方を発展させることにもつながる。

結局、自分の言葉で表現できたもののみが、自分の血や肉となっているのかもしれない。

東大名物教授がゼミで教えている人生で大切なこと
(伊藤 元重 著/東洋経済新報社) より

東大名物教授がゼミで教えている人生で大切なこと本でも映画でも、「どうだった?」と質問されてどう面白かったか(あるいは面白くなかったか)をちゃんと説明できれば、その内容は自分の中にインプットされたということになります。

食べ物でもそうですが、ただ口に入れただけでは自分の血や肉になるわけではありません。どんなに栄養のあるものでも、消化不良ではダメ。消化&吸収できてこそ、自分にとってプラスとなります。

本を読んだ、映画を観た、というだけではそれが自分にインプットされたかどうかはわかりません。

伊藤先生は「書くというアウトプットこそ、最良のインプットでもある」とおっしゃっています。

そうですね。自分の言葉で表現できたことだけが自分の中に残ったこと、つまり「吸収できたこと」なのでしょう。

貴重な時間を使って読書するのですから、よく噛んでしっかりと消化&吸収したいものですね。

◇     ◇     ◇

10月24日(土)に「読書術オフ会」を開催します。
一年で300~400冊ほどの本を読む読書大好きなコボリと一緒に、「読書術」について語り合いませんか?
読書術オフ会の詳細はFacebookイベントページをご覧ください。
読書術オフ会

◇     ◇     ◇

*関連するページ:
たんに文章をなぞるだけの受動的な読書は、山道を自分で登らず、ヘリコプターで山頂まで上がってしまうようなもの
読書にも作法や戦略がある。速読も役立つが、徹底的にゆっくりと読むスローリーディングにも素晴らしい醍醐味がある。
読んでいない本がどれだけ家の中にあるか。それが、その人が今後どれだけ知性を広げていくことができるのか、その可能性をはかる尺度になるのです。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
朝食で今季初の柿を食べました。美味しかった~~♪♪
秋は美味しいものがたくさんあって幸せですね。
夕食は鍋。ちょっと高めのゆずポン酢を買ってきましたよ。これまた幸せ~。
週末はサツマイモご飯を作るつもりです。栗ご飯もいいけど、サツマイモのほうが甘くて美味しいし、お財布にも優しい。(*^~^*)
一年前の日記によると、松茸おこわを食べていました。うむむ、お財布には優しくないけど松茸もいいなぁ~。
あぁ~、献立を考えるだけでも幸せだわぁ~♪

★ 自分磨きテーマ: 良い習慣をつくろう
★ タグ: 読書術
★ アーカイブ: 2015年10月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート